テーマ<音楽とデザイン ~ジャケットデザイン~>
安齋肇

ゲスト:安齋肇

イラストレーター
アートディレクター

1953年、東京生まれ。
75年に桑沢デザイン研究所デザイン科修了し、デザイン集団「グラフィック・ツアー・スーパーマーケット」を設立するも、半年後に解散。翌年、麹谷・入江デザイン室(現・株式会社ケイプラス)に入社する。
78年からSMSレコード(現在は撤退)デザイン室に勤務し、ジャケットデザインなどの音楽に関するデザインを始める。82年、CO-MIX(コミックス)設立。
また、92年からは、ソラミミストとしても活躍する。レコード・CDジャケットやツアーパンフレットなど音楽に関するデザインワークから、キャンペーンやイベントのキャラクターデザイン、アニメーションや映像制作、CMナレーションと神出鬼没で、さらに映画やテレビで演技したりと幅広く活動中。また、個展・グループ展主催なども手掛ける。みうらじゅん氏との「勝手に観光協会」や「チョコベビーズ」では、音楽活動も行っている。

安齋さんが手掛けたレコードジャケットの一部
●安齋さんが手掛けた
  レコードジャケットの一部
「こんなにあるの?初めて見た!」と驚くみうらさんに、「世間にバレないように、ひっそり仕事してましたから」、と嬉しそうに笑う安齋さん。レコードジャケットをやりたくてアートディレクターを目指したという安齋さんは、最近のCDアルバムのジャケットとの違いを語る。「パッケージデザインに変わりないけど、レコードジャケットは絶対的な大きさが違うし、ジャケットに手触り、違和感を出せた」と言う。
そして、安齋さんが自身の父親とコラボ?して制作したジャケットが、この写真のどこかに!
エコスマート ファイア
エコスマート ファイア
「エコスマート ファイア」は、オーストラリアの企業「ザ・ファイア・カンパニー」が開発した、まったく新しいタイプの暖炉。レンガ造りの重厚な暖炉というイメージを覆し、煙突などの換気設備や配管などの施工工事を一切必要としない新感覚のもの。
気軽に使用できる秘密は、燃料に使われる、植物からつくられたバイオエタノール。燃焼しても二酸化炭素と水蒸気しか排出せず、有害物質が一切発生しない環境に優しい燃料を利用しているため、大規模な部屋の改装や掃除が不要となっている。海外では、マンションだけでなく、ホテルやレストランにも使用されているという。

BALS TOKYO NAKAMEGURO
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-10-21
         BALS STORE 1F・2F
TEL:03-5773-5500

http://www.bals.co.jp/