テーマ<疾走するデザイン ~乗り物のデザイン~>
奥山清行

ゲスト:奥山清行

カーデザイナー

1959年、山形市生まれ。
武蔵野美術大学を卒業後、世界のカーデザイナー登竜門として名高い米国・アート・センター・カレッジ・オブ・デザインに学ぶ。
ゼネラルモータース社、ポルシェ社を経て、イタリアの名門デザインスタジオ、ピニンファリーナ社へ。チーフデザイナーとして、創業者の名前を冠する「エンツォ・フェラーリ」や、マセラティ・クアトロポルテなど世界の名車と言われるカーデザインを担当。特に「エンツォ・フェラーリ」については、「イタリア人以外で初めて、かつ、現在までで唯一フェラーリをデザインした男」として世界的に有名。
現在では、マーケティングや商品企画まで含めた各種工業デザイナーとして才能を発揮。このほかに講演や執筆など、活動範囲は多岐に渡る。

エンツォ・フェラーリ
●エンツォ・フェラーリ
奥山さんが手がけたエンツォ・フェラーリは、F1でのフィードバックが全て詰まった車だと言う。
「このまま走らせたら飛んで行っちゃうようなハイエンドな機能の車を、地面に押し付けて走らせて、快適に運転でき、乗車する2人が会話をかわせる状況にするのは、非常に難しい作業だった」と当時を振り返り、「作る人も、買う人も幸せな車」と評する。そして、みうらの「車内が狭いけど、荷物はどこに置いとくの?」という問いに、「これは乗るための車だから、荷物がある人は乗っちゃダメ」と笑った。
コスメキッチン代官山
パンゲアオーガニクス
小林が今回訪れたのは、代官山駅に直結する「コスメキッチン代官山」。ピンクを基調にした、可愛らしくスタイリッシュにディスプレイされているコスメや生活雑貨の数々は、パリの女の子の部屋を髣髴とさせる。
そして、店内で小林の目に留まったのは「パンゲアオーガニクス」製品。「パンゲアオーガニクス」は地球環境と体に優しいスキンケアメーカーとして、石油由来系原材料、合成着色料、遺伝子組替植物などを一切使わず、機械化・大量生産ではなく職人の手仕事で製品を生み出している。ひとつずつの製品を前にしてその理念を聞く小林は、深い感銘を受ける。

パンゲアオーガニクス
http://www.pangeaorganics.jp/


コスメキッチン代官山
〒150-0034 東京都渋谷区代官山19-4 代官山駅ビル
TEL:03-5428-2733

http://gw.tv/fw/cosme/