テーマ<夢をかなえるデザイン~ロボット・デザイン~>
広瀬真人

ゲスト:広瀬真人

㈱本田技術研究所
基礎技術研究センター第2研究室室長、
上席研究員

1956年、栃木県生まれ。
宇都宮大学大学院精密工学専攻修士課程修了。工作機械メーカーで自動製図機などの設計を手掛けていたが、86年に本田技術研究所に中途入社し、和光基礎技術研究センターに配属される。

入社2日目にして「鉄腕アトムのようなロボットを作ってくれ」との社命を受け、研究を開始したばかりのロボット開発に携わる。ホンダ(本田技研工業)が2000年に発表した、世界初の本格的人間型ロボット「ASIMO」の生みの親。2001年からは、ASIMO開発の統括責任者として、グループを牽引している。

ASIMO(アシモ)
●ASIMO(アシモ)
2000年、世界初の本格的二足歩行ロボットとして発表された。
歩くことはもちろん、走ったり、カーブを曲がるなどの旋回走行、全身のバランスを取りながら柔軟で速い動きをとることができる。また、3種類のセンサーなどから得られるさまざまな外部情報を総合的に判断し、自律的に移動したり、人に同調した動きや、道具を使った作業も可能。
知能と身体的能力を高次元であわせもつ。最先端のヒト型ロボット。
リーフライト
リーフライト
小林が向かったのは、東京・渋谷区の雑貨店「アーノット」。そこにあったのは、家具メーカーとして世界的に有名な「ハーマンミラー社」から発売されている「リーフライト」というインテリアライト。
自然をモチーフにした造形で、材料はおよそ37%がリサイクル素材。LED光源のため、蛍光灯と比べ、約40%の省エネを実現し、排気後も、およそ95%がリサイクルできるというすぐれもの。ライトの溝に沿って指でなぞると、青みがかかったクールな色から暖色と色が変わり、光を好みの色に感覚的に調整できる。

アーノット 渋谷本店
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-12
Tel:03-3400-9777
http://www.arenot.com