第18話

モ・ガビの悪行を知ったヨチは憤りを感じるが、自分の力では何もできない現実に涙し、ユ・バンはそんなヨチを慰める。一方、ハンウはペンソン実業の買収をモ・ガビに提案し、ボムジュンの引き止めにも関わらず、モ・ガビはこれに同意する。ヨチの投資金をすべて奪おうとするモ・ガビと、ペンソン実業の債権を買い占めはじめるハンウにより危機にさらされたユ・バンは、ペンソン実業を明け渡し、チョナグループを取り戻す方法を考えはじめる。