第17話

モ・ガビはFAXの送り主がユ・バンであることに驚くが、すぐに平静を取り戻す。ユ・バンとチャン・リャンはチン・シファン会長の死について確実な証拠を押さえようとする。モ・ガビはボムジュンの裏切りを疑い、ハンウを利用して嫌疑を晴らすことにし、死んだハンリャンとかつて恋人関係だったふりをする。一方、戦略事業本部に復帰したヨチは依然としてアルコール依存症を装い、社員たちの蔑視と冷遇の中でも耐え抜き、重要書類を集めはじめる。