第11話

ハンウは工場長に最後のチャンスを与えるが、工場を守ろうとする彼らの熱い気持ちが揺るぐことはない。 チン・シファン会長は反抗する工場の労組員たちを懲らしめようと戦闘警察を動員し、自ら現場に出向く。  警察に連れ出される人々によって修羅場と化した工場で、ウヒとホン博士は復旧された新製品のサンプルを内緒で盗み出すために現場からの脱出を試みるが…。