第2話

チョナグループのチン・シファン会長は新たな投資先を募るため、満を持して新薬発表会を開くことに。チャンチョ製薬のオ・ジラク会長とハンウは、臨床実験参加の際に目撃した新薬の副作用の事例を弱点として握り、発表会に出席する。一方、国家情報院の要員に変装したチャンチョグループのハンシンは、三流大学出身でお金もコネもないユ・バンに近づき、“国家のために忠誠を尽くして働く”という条件だけで大手企業であるチョナグループに首席で入社させてあげようと夢のような提案するが…。