Ⓒ日本映画放送

2022年5月16日(月) 07:01~08:02

<時代劇名作選>『盤嶽の一生』

次回の放送予定

2022年5月16日(月) 07:01~08:02
第9話「げんこつ親分」

毎週(月)~(金) 07:01~08:02

 盤嶽(役所広司)は、道中足に怪我をしている男から「材木を積んだ荷車を村まで引いて欲しい」と頼まれる。頼みを受けて、村に着いた盤嶽は、往来に大量に積んである材木が崩れて子供が怪我をしそうになる場面に遭遇するが、間一髪で救出する。

 村人の話から、材木が崩れることで怪我人がたびたび出ていることを知った盤嶽は、材木の持ち主である大木屋を訪ね、材木置き場の移動を迫る。そこで、材木置き場の管理は口入屋の“矢の根”の親分・伊佐三(布施博)に任せていると聞く。

 盤嶽は、より深く事態を把握するために、材木が崩れたために怪我をしたおさわ(藤谷美紀)という女に会う。おさわから、怪我の後遺症より奉公先の若旦那・孝太郎(尾美としのり)との婚約を諦めたと聞き、伊佐三に会いに行くが…。

出演者・スタッフ

<出演者>
阿地川盤嶽:役所広司
伊佐三:布施博
おさわ:藤谷美紀
孝太郎:尾美としのり
ほか

番組概要

 原作は白井喬二。戦前に名匠・山中貞雄監督、大河内伝次郎主演で映画化され、その影響を受けたという市川崑監督が、1話と2話を担当。山中監督シナリオ集をもとに、市川・役所コンビで、のどかさと活劇の激しさが入り混じる時代劇を作り上げた!
 自らの刀を異常に愛してる素浪人である盤嶽が毎回、いろいろな人の嘘に巻き込まれながら悪人を退治していく。(全10話)

SHARE