182チャンネルの視聴方法

アジア各国で高い人気をるイ・ジュンギの除後の復帰作!

日韓はもちろん、アジア各国で高い人気を誇るイ・ジュンギの除隊後の復帰作。主演のイ・ジュンギに対し、ヒロインは「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」ほか数々のヒットドラマに出演し、その美貌で名高い人気女優シン・ミナ。韓国二大スターが主演することから話題を呼び、2012年8月~10月韓国MBCでの放送では同時間帯の最高視聴率を記録したほか、史上最高額による海外への放映権販売がメディアで報じられるなど、大きな注目を集めた作品。
朝鮮時代を舞台に繰り広げられる主人公ウノと幽霊アランの許されぬラブロマンス、二人の過去にまつわるミステリー、襲い来る魑魅魍魎(ちみもうりょう)との戦いといったドラマティックで先の読めないストーリー展開になっている。

あらすじ

時は朝鮮時代、舞台は慶尚南道密陽(慶南地方)。記憶を失った幽霊アランは、ある日幽霊を見ることが出来るウノに出会う。生前の自分の姿を知りたいアランは、ウノを村の役職である「使道(サト)*」に就かせ、自らの正体捜しを手伝わせることに。一方、行方不明の母を探し続けているウノは、生前のアランと母との間に何らかのつながりがあったことを知り、本格的に調査をはじめる。やがて予想もしなかった驚愕の真実が少しずつ明らかになっていき…暗い過去を背負った若き使道ウノと、記憶を失った美しき女幽霊アラン。
禁断の恋に落ちた二人を巡る生と死、光と闇、希望と裏切り…二つの相反する世界を往来する壮大なストーリーが、今、幕を開ける!

*使道(サト)…地方官(府使)に対して用いられる尊称

07(2024.4.15)

ある夜、役所で眠るアランは何者かに襲われ連れ去られてしまう。異変に気付いたウノがアランの部屋に行くと、そこには血が・・・。アランを追いかけるウノは山の中でアランを発見し、無事に助けることに成功する。役所に忍び込みアランを刺し連れ去ったのはジュワルだった。ジュワルは、ある女性の指示を受けてアランを連れ去っていた。

06(2024.4.12)

アランは自分の死の真相を玉皇上帝と閻魔に尋ねるが、2人はアランの死を真相は知らないと言う。おまけに現世に人として戻り、自分で真実を明かせと言われてしまう。一方、ウノはアランが人として戻ったことが信じられずに戸惑うが、アランの死の真相を明らかすことは、自分の母の手がかりになるかもしれないことから、2人で協力しようと提案する。

05(2024.4.11)

アランは、自分が何故死ななければならなかったのか、何故あのようなところにいたのか真実を知るために玉皇上帝に祈る。しかし、祈りがなかなか届かないアランは、自分の死の真相を知るために死神ムヨンと交渉し、玉皇上帝と閻魔に会いに三途の川を渡る。一度三途の川を渡りあの世に行くと、二度と現世には戻れないという…。それでもアランは三途の川を渡り、玉皇上帝と閻魔と会う。一方、ウノはあの世に行ったアランのために、アランの葬式を執り行うことにするが…。

04(2024.4.10)

死んだ姿であっても、綺麗な姿で許婚に会いに行きたいというアランの願いを叶え、新しい装飾品を仕立ててあげたウノ。許婚と会う機会を作ってあげたウノは、約束の時間まで家にいるようにとアランに言いつけるが、アランはその約束を破って一人出かけてしまう。出かけている最中に、アランに恨みを持った怨霊たちに見つかり襲われるも、ウノによって助けられ、せっかくの服もボロボロになってしまう。そんな中、村はずれで若い女性の死体が見つかり、村中が大騒ぎに。ウノは使道として初仕事に向かうが、なんとその死体は3年前に行方不明になったアランであった。アランはやっと自分の体が見つかったものの、その無残な姿にショックを受ける。

03(2024.4.9)

ある日ウノは門が閉ざされた怪しい私邸を発見する。気になったウノは家に潜り込むが、その家で働く老婦人に出会い、その家はかつての使道の家であり、行方不明になった娘の帰りを待っていることを知る。そしてその家にあった刺繍とアランの服の刺繍が同じことに気付き、アランの本名はイ・ソリムといい、許婚がいたことが判明する。しかしアランは自分の名前と出来事を聞いても何も記憶が蘇らない。そこでウノとアランは許婚に会いに行くことにする。

02(2024.4.8)

巫女に盗みを働かせたことによって騒ぎを起こしたアランは、死神に追われることとなってしまう。逃げている途中にウノとすれ違うが、その時ウノはアランが着けているかんざしが母親のものであることに気付き、アランを助けに向かう。2人は無事に死神から逃れ、ウノはアランにかんざしについて尋ねるが、亡くなった時から着けていたもので自分のものだと言い張る。ウノはアランが記憶を取り戻せば、自分の母について何か手がかりがつかめると思い、アランの正体捜しを手伝うことにする。

01(2024.4.5)

アランは自分がなぜ死んでしまったのかわからない記憶喪失の幽霊。そんな幽霊アランの生活は、幽霊たちが現世で復讐することを禁止する玉皇上帝の命令により現世を彷徨う幽霊たちを追い続ける死神ムヨンから逃れながら、自分の正体を突き止めるため奔走する毎日。一方、行方不明になった母を探すウノは、幽霊が見える能力を持っている。ある日突然、目の前にアランが現れるが見えないフリをし、関わりを持つまいとする。だが、何気なしにつぶやいてしまった「使道(サト)になったらアランの正体捜しを手伝う」という一言から、アランはウノが使道の役職に就けるよう画策を始める。

ウノ

前宰相、キム・ウンブ大監の息子。
この世の全てに興味がない。子供の頃から霊が見える上、触って会話までできるため面倒臭いことばかりに巻き込まれてきた。他人と違う自分を意識するあまり、高いプライドと傲慢な性格が自然と身に付いてしまい、一見ひどく冷たく自己中心的。だが、実は優れた知能と洞察力、そして優しさを隠し持っている。そんなウノにとって最大の弱点は、三年前に姿を消した最愛の母で今も秘かに母を探し続けている。

【演】イ・ジュンギ

<主な出演作>
「ホテルビーナス」「王の男」

アラン

おてんばで単純、無謀でワガママ、ちょっぴりおバカ、でもとってもキュートな幽霊。
問題が起こると行動に出ずにはいられない。単純で無知に見えながら、突然降りかかった危機をチャンスに変える強運の持ち主でもある。手強い幽霊たちの中で生き残るため強がっているが、実は怖がりで小心者、誰よりも傷つきやすい性格。

【演】シン・ミナ

<主な出演作>
「魔王」「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」

©BS FUJI INC. ALL RIGHTS RESERVED.

©MBC 2012 All Rights Reserved