日々ドラマ視聴率連続首位!名脚本家が手がける、愛憎にまみれた超ドロドロ復讐ドラマが誕生!

韓国での初回放送視聴率12.8%(ニールセン調べ)という順調な滑り出しから、話数を重ねるごとに視聴率は上昇し、日々ドラマ視聴率で首位を獲得! ドロドロ愛憎劇の代名詞である「ルビーの指輪」「カッコウの巣」を世に生み出した名脚本家ファン・スニョンが手掛けることで放送前から注目を集めていたが、その期待を上回る新たな代表作を生み出した。自分の成功のために夫と幼い娘、息子を捨てた非情な母親ヒギョンと、家族を捨てた母親へ復讐するために人生を捧げる娘ジナが繰り広げる、愛と憎しみの物語が幕を開ける!

あなたの全てを壊してやる…渦巻く嫉妬と愛憎が絡み合う恋愛模様からも目が離せない!

ジナは、自身のアルバイト先であるフュージョン韓国料理店を経営しているギソクと恋に落ちる。一方、ギソクの弟ヒョンソクは、ジナの異父姉妹であるヒギョンの娘ヘビンと結婚の約束を交わす。そんな幸せだった彼らだが、ジナの復讐心は底を知らず、ヒギョンの宝であるヘビンの幸せまでも壊そうと、意図的にヒョンソクに近づくのだった。何も知らないヒョンソクはそんなジナに惹かれていき、ジナのことを嫌うヘビンは、ヒョンソクと距離を縮めていくジナに嫉妬心をあらわにする…。

主演級俳優陣が大集結! 圧巻の演技で視聴者を魅了!

自身の欲望のためなら家族をも捨てる強欲で非情な母親ヒギョン役を「人形の家~偽りの絆~」、「優雅な母娘」などで主演を務めた圧倒的存在感を放つベテラン女優チェ・ミョンギルが熱演。また、明るく誰からも愛されるが内面に心の傷を負い、母親への復讐心を隠し持つ娘ジナ役を「女の秘密」のソ・イヒョンが務め、高い演技力を披露。特にジナが涙を流すシーンは圧巻で、胸をえぐられるような感情が伝わってくるだろう。そして、一途にジナを思い続ける婚約者ギソク役を「名前のない女」で主演を務めたパク・ユンジェが演じるなど、主演級俳優陣の見事な演技力で、のめり込んで見てしまうこと間違いなし。さらに、婚約者がいながらもジナに心惹かれていくヒョンソク役を「素晴らしい遺産」で知名度を上げたシン・ジョンユンが、ジナに嫉妬心を燃やすヘビン役を数多くの作品で実力を積んだチョン・ユミンが好演し、作品に花を添える。

あらすじ

小さなハンドメイドの靴店を営む夫のジョングクと娘のジナ、息子のジノとともに暮らしていたヒギョンは、自身の夢の実現のため家族を捨て、元恋人だったヒョンソクと再婚し、シューズメーカー「ローラ」を立ち上げ大成功を収める。以来、母親はいないものと思って生きてきたジナ。成長し、シューズデザインの勉強をしながら暮らしていたが、「ローラ」に自分のデザインを盗まれ、ヒギョンに対してついに押さえきれない怒りと憎しみが爆発する。そして、ジナという名前を捨て、“ジェンマ”として生きていくことを決意。別人として「ローラ」に入社し、ヒギョンを地獄に落とすべく全身全霊をささげる! さらに、ひき逃げに遭い他界した父の死にもヒギョンが関わっていることを知り、憎悪の念とともに“何もかも壊してやる”という強い意志が燃え上がり…。

#19 (2022.7.1)

物流倉庫で検収を任されたジェンマ。ジェンマについていったヒョンソクは、ギソクの離婚歴について話してしまう。一方、ギソクはジェンマとヒギョンの関係が気になる。ジェンマは、ヘビンの婚約式にヒギョンがヒョクサンからもらったブローチをつけて現れる。式の最中、ギソクは会場の外でヒギョンとジェンマが激しく言い合う様子を見て…。

#18 (2022.6.30)

咳が止まらないジェンマを助けるヒョクサン。その時、ヒギョンが会長室に入って来る。助けている様子を見たヒギョンはジェンマに何の用で会長室にいるのかと聞く。ジェンマはしばらく休んだので挨拶に来たと話すがヒギョンは…。一方、ジェンマの退院を喜ぶギソクだが、ヒョンソクに“実はジェンマが好きだ”と胸の内を明かされる。

#17 (2022.6.29)

留置場に入れられたジェンマに、ヒギョンがある話を持ち掛ける。ヒギョンは、ソン議員との会話データを渡せば留置所から釈放するとジェンマに迫る。しかし、会話データを放送局に送ってヒギョンの不正行為を公表したいジェンマは、会話データが入ったUSBをユギョンに託す。ユギョンはUSBをヒギョンに送ってしまうのだが…。

#16 (2022.6.28)

ジェンマが死んだかどうか気になるヒギョン。夜中に起きジェンマの状況を電話で確認しているところをヒョクサンに見られる。工場火災の件で、警察はジェンマを放火と死体遺棄の疑いで緊急逮捕する。ジェンマはヒギョンが仕組んだものだと事情聴取で訴えるが誰も信じない。留置場に入れられてしまったジェンマのポケットの中からブローチが…。

#15 (2022.6.27)

ヒョクサンはソン議員の収賄事件に巻き込まれることを恐れ、ヒギョンに海外へ行くよう促す。ヒギョンは海外行きをかたくなに拒否し、ジェンマが持つソン議員との会話データを手に入れるためジェンマを呼び出す。ヒギョンの電話で工場へ呼び出されたジェンマ。火の中に取り残されるもギソクによって救出され病院に運ばれる。

#14 (2022.6.24)

ヒギョンに“女性企業家賞”受賞の知らせが来る。しかし、これはソン議員の働きかけによるものだった。ソン議員の収賄疑惑が報道される中、ヒョクサンはヒギョンに不信感をつのらせていた。一方、ヒギョンの元にソン議員との会話データが届く。ヒギョンは、ジェンマの仕業だと考え、ジェンマから携帯を奪いUSBにデータを移しておくが…。

#13 (2022.6.23)

ジェンマの目的を探るため身辺調査をしたヒギョンは驚きの事実を知る。ヒギョンはオッキョンを訪ね、ジェンマがジナであることを確認する。ますますジェンマに警戒心を抱くようになる。ローラ新製品のカタログ撮影のカメラマンを務めることになったヒョンソクは、ジェンマをアシスタントとして誘う。そんな中、ヘビンとジェンマはトイレで…。

#12 (2022.6.22)

監視カメラの件で窮地に追い込まれたジェンマをヒョンソクが助ける。ローラの盗作疑惑が報道されると、ヒギョンは記者会見を開いて自身の潔白を主張する。ジェンマへの疑惑が消えないヒギョンは、欠勤したジェンマの部屋を訪問する。そこでジェンマがデザインしたジノの靴を見つけ…。ジェンマの靴を持ち帰ったヒギョンは…。

#11 (2022.6.21)

ジェンマはヒギョンの数々の盗作を突き止め、社内掲示板に匿名投稿する。一方、ヒョクサンはヒギョンが、ソン議員に色目を使っているのではと疑う。ジェンマは盗作の証拠を探そうと、夜中にローラの社長室に忍び込む。ヒギョンが置き忘れた携帯を見つけるが、取りに来たヒギョンに遭遇。翌朝、異変を感じたヒギョンは監視カメラを調べさせる。

#10 (2022.6.20)

ヤンサンで働き始めたテギルはオッキョンと再会する。ジェンマは、表向きは靴のデザイナー志望だが、母親への復讐が目的でヒョンソクと共にローラに入社する。ヘビンはジェンマを疎ましく思い、きつく当たる。ヒギョンはジェンマのデザインを盗み、記者の前でヘビンのデザインだと発表する。それを目の前で見ていたジェンマは…。

#09 (2022.6.17)

ヒョンソクとヘビンがアメリカで同居していたことを知ったチェ社長は、ヘビンと結婚するようヒョンソクに迫る。両家の食事会でヒギョンと顔を合わせたジェンマは改めて復讐を決意。一方、ヒョンソクは食事会を欠席する。ジェンマはチェ社長宅で同居を始めるが、運転手として働き始めたテギルが現れる。テギルだと気づいたジェンマは…。

#08 (2022.6.16)

ヒョンソクとジェンマが一緒にいる姿を見たギソクは、思い余ってジェンマを抱きしめてしまう。一方、ヒギョンは娘ヘビンがヒョンソクと一夜を共にしたことを知る。ジェンマが腎臓提供したと聞いたオッキョンはチェ社長宅に押し掛ける。チェ社長はジェンマに同居を提案する。ヒギョンは、ヘビンをヒョンソクと結婚させようとするのだが…。

#07 (2022.6.15)

ジェンマは借金を肩代わりしてもらうことを条件に、チェ社長への腎臓提供を決意し、移植ドナーになるため養女になる。政界進出をもくろむヒギョンは、ソン議員に賄賂を贈り続ける。ジェンマはヒギョンの会話を録音し…。海外から帰国したギソクの弟ヒョンソクはオートバイに乗っていて、ジェンマをひきそうになるが…。

#06 (2022.6.14)

ジェンマに会いたかったチェ社長はジェンマを食事に誘う。帰り道ジェンマは借金先の金融業者の男に拉致されてしまう。ヒギョンは韓国料理店ヤンサンで、国会議員のソンをもてなしていた。以前チェ社長から借りたお金を賄賂に、政界進出をたくらむ。そんな中、腎臓病を患うチェ社長を助けようと、ギソクはジェンマに腎臓を売ってくれと頼む。

#05 (2022.6.13)

ジノが他界し悲しむジェンマは、友人ユギョンが勤める韓国料理店ヤンサンへ面接を受けに行く。しかしその店のオーナーは、以前傷つけてしまった車の持ち主ギソクだった。帰り道、ジェンマは自分のデザインと同じ靴を目にする。ギソクの祖母で貸金業を営むチェ社長は、生き別れた養子を捜し続けていた。養子と似ている人に会うが…。

#04 (2022.6.10)

ヒギョンは、盗作したジェンマのデザインで靴の商品化を進める。 そんな中、ジェンマがギソクの車に傷をつけたことから、2人は連絡先を交換する。ジェンマが気になるギソクは偶然病院でジェンマとすれ違う。 事故に遭い危篤状態のジノのためにジェンマはヒギョンに会いに行き、ジノが死にそうで母親に会いたがっていることを伝えるが…。

#03 (2022.6.9)

ヒョクサンは体調が回復し家に戻ろうとするヒギョンを引き止め、この家で一緒に暮らそうと持ちかける。ヒョクサンは病気の妻を捨てヒギョンと結婚する。テギルはヒョクサンから大金を受け取るも、オッキョンは罪悪感からジナとジノを育てることになる。大人になったジェンマ(ジナ)がデザインした靴がヒギョンの手に渡り…。

#02 (2022.6.8)

ヒギョンは元恋人ヒョクサンに復縁を迫られ、嫉妬したジョングクに家を追い出される。雨の日道端に倒れているヒギョンを見つけたヒョクサンはヒギョンを家に連れて帰る途中、ジョングクを車でひいてしまう。そのまま逃げ去る2人をオッキョンとテギルが偶然目撃して、病院まで運ぶのだがジョングクは死んでしまう。

#01 (2022.6.7)

1999年、ヒギョンは靴屋を営む夫ジョングクと娘ジナ、息子ジノの4人暮らし。元恋人ヒョクサンの会社に靴のデザインを提供している。一方、隣家のオッキョンは弟テギルと心臓疾患がある息子ゴヌクと暮らしていた。ヒョクサンはヒギョンのデザインが好評で日本進出ができたとヒギョンに靴をプレゼントするのだが…。

キム・ジナ(ジェンマ)

「許せない!お前にも私が味わった苦痛を返してやる…!」
はっきりした性格。ひたすら自分の夢だけを追いかけて父親を裏切り、自分と弟を見捨てた母親に復讐するのが人生の目標だ。自分が就職したフュージョンレストラン『ヤンサン』の代表であり、チェ夫人の孫でもあるギソクを愛しているが、過去の父の死に母が関わっていることを知り、母の娘、すなわち自分の義理の妹、ヘビンの婚約者であるヒョンソクを誘惑して結婚まで敢行し、自分の名前まで捨てて洗礼名「ジェンマ」として母ミン・ヒギョンに復讐の剣を握って近付くが…。

演:ソ・イヒョン

<主な出演作>
「女の秘密」「偽りのフィアンセ~運命と怒り~」

ミン・ヒギョン

「ドブの中で転がっていた石が娘をおしのけたと?」
現実よりはいつも新しさを夢見る。過去に結婚することにしていた初恋の相手、クォン・ヒョクサンの裏切りによって人生の方向を見失って自殺しようとしたが、そばにいてくれたキム・ジョングクに心を開いて子供まで生む。だが、母親としても妻としても不自由だった彼女の前に成功したヒョクサンが再び現れる。結局ヒギョンは家庭を捨てて成功を追いかけヒョクサンに戻り、『ローラ』という靴会社を設立したが、欲望の罠にかかりあらゆる不法と悪事を犯す。さらに、娘ヘビンを貸金業界の大物、チェ夫人の息子ユン・ヒョンソクと結婚させて事業拡大を夢見るが、ジェンマという女が自分の計画に割り込む。「ジェンマが私の娘だって?」

演:チェ・ミョンギル

<主な出演作>「あなたは贈りもの」「人形の家~偽りの絆~」「優雅な母娘」

ユン・ギソク

「この世に愛はないと思ったのに・・・ ジナ、あなたが初雪のように近づいてきた。」
知的で落ち着いた性格。過去、妻の裏切りで負った傷で「この世に愛はない」という信念の下で生きてきたが、そんな彼の前にジナが現れる。しかし、ギソクは確かに彼女を愛しているが、ジナが彼に近づくにつれ過去の傷のせいでますます固まってしまう。迷いの沼にハマっている間、ジナを弟ヒョンソクに奪われるように送ってしまう。しかし、ジナがヒョンソクと結婚しようとする意図が妹ヘビンと母親ヒギョンを傷つけようとする復讐心のためだということに気づき、積極的に止めようとするが…。

演:パク・ユンジェ

<主な出演作>「名前のない女」「運命の渦」

ユン・ヒョンソク

「私を…利用したわけ?」
自由な体と魂を持っているチェ夫人の2番目の孫であり、ギソクの弟。カメラ一つを手にして、どこへでもふらりと旅立つ。どことなく反抗的な魅力を持っている彼は、へビンが自分を愛すると、簡単に結婚を約束した。しかし、熱い情熱で包み、近づいてくるジナに次第に目が行く彼は、結局ヘビンを捨ててジナを選ぶ。だが…「ジナが僕ではなく、兄、ギソクを愛してるって?」ヒョンソクは自分が利用されたと思って憤りを感じるが…。

演:シン・ジョンユン

<主な出演作>「素晴らしい遺産」「一緒に暮らしませんか?」

STAFF

演出

パク・ギヒョン

「花道だけ歩きましょう~恋の花が咲きました~」「ナンバーシックス~交差する愛~」

脚本

ファン・スニョン

「ルビーの指輪」「カッコウの巣」

©BS FUJI INC. ALL RIGHTS RESERVED.

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ 2021 KBS. All rights reserved