番組情報
時代劇

<時代劇>『銭形平次 第6シリーズ』




次回の放送予定

2019年8月23日(金) 19:00~19:55

毎週(金) 19:00~19:55


第4話「血文字の謎」


銭形平次(北大路欣也)の子分の八五郎(三波豊和)が、将棋の腕を上げるため、六助(守田比呂也)という知り合いの老棋士を訪ねた。だが六助は将棋盤を見つめて顔も上げない。二段の腕を持つ孫娘のおみよ(浅野美奈子)が教えてあげる、と言った。八五郎はおみよに一目惚れした。そのおみよの遺体が草むらで発見された。近くの板塀に「ろく」とおみよの血文字が書かれていた。泣きだした八五郎に平次は、「下手人をあげるのが供養」、と言った。六助が、悲嘆して首を吊って死んだ。それを知った本所の米問屋真砂屋庄兵衛(内藤武敏)が、奉行所与力の野新三郎(神山繁)のもとに駆けつけた。六助は元真砂屋の人足頭で、最近、庄兵衛を訪ねて来て、賭将棋の相手を探して欲しい、と頼み込んだ。一日中将棋盤をながめて働かない自分を養ってくれたおみよのために、一生一代の賭将棋をして、嫁入道具をそろえてやりたい、という頼みだった。対局はおみよが殺された日とその翌日行われ、六助は負けた。

出演者・スタッフ
<出演者>
北大路欣也
眞野あずさ
三波豊和
伊東四朗
ほか
<スタッフ>
原作:野村胡堂
企画:能村庸一 / 加藤貢
プロデューサー:遠藤龍之介 / 上阪久和 / 小嶋雄嗣
音楽:津島利章