番組情報
旅・紀行

<BSフジサンデースペシャル>『絶景百名山 夏山』


次回の放送予定

2018年9月30日(日) 17:00~18:55


「槍ヶ岳・夏/鹿島槍ヶ岳・夏」


今回は、「槍ヶ岳・夏」と、新作「鹿島槍ヶ岳・夏」を放送。

前半は多くの登山家を惹きつける名峰「槍ヶ岳」の美しき姿をお届け。

後半は「鹿島槍ヶ岳・夏」。
夏、立山連峰と後立山連峰にはさまれた黒部ダムには多くの観光客が訪れる。
そんな日本を代表するダムに近い後立山連峰の盟主・鹿島槍ヶ岳もまた、多くの登山者で賑わいを見せる。
しかし8月もお盆を過ぎると山には静寂が訪れ、高山植物は徐々に実をつけ始め、秋の紅葉に向け徐々に色づき始める。
夏の終わり、季節が移り変わる様子が美しい鹿島槍ヶ岳を紹介。

富山県と長野県の県境に位置し、双耳峰の山として知られる鹿島槍ヶ岳(標高2,889m)。
深田久弥はこの山の姿をたいそう気に入っていて、鹿島槍ヶ岳を描いた絵画を部屋に飾っていたほどだ。
その姿を、「北槍と南槍の両脇がキッとせり上がっていて、その二つをつなぐ、やや傾いだ吊尾根、その品のいい美しさは見飽きることがない」と語っている。

今回の山の案内人は、登山ガイドの佐藤久子さん(71歳)と泉砂智さん(59歳)
二人とも登山ガイド歴は20年以上。白馬山案内人組合に所属し、夏の登山シーズン中はほとんど白馬岳周辺のガイドをして過ごすそう。
今回は、シーズン終わりに二人で登るプライベート山行に同行。
女性だからこその山の楽しみ方や感じ方などを交えつつ、後立山連峰に精通したガイドならではの情報が満載。
そんな二人の案内で、柏原新道登山口から爺ヶ岳を越え、鹿島槍ヶ岳の頂上を縦走しながら目指す。
果たして今回はどんな絶景をみることができるのか?

出演者・スタッフ
<出演者>
ナレーター:小野寺昭

番組概要
 四季折々、24時間、様々な表情を見せる 『日本百名山』。その名峰たちが「最も輝きを放つ季節、美をまとう時間」。未だ目にしたことのないその映像を撮影。「その山に惚れ抜き、すべてを知り尽くした山岳ガイド・郷土の登山家」「生涯、その山をレンズに収め続けて来た写真家」「瞼の裏に焼き付いた、愛する山の姿を描き続ける画家」…彼らだからこそ知る、名峰の知られざる姿をお伝えする。
 さらに、この番組のナビゲーターとも言えるナレーション担当には、CM出演も多く、新たな魅力が浸透しつつある、元「太陽にほえろ!」の「殿下」こと小野寺昭さん。小野寺さんは趣味で、すでに百名山のうち50座以上に登頂の実績をもつ無類の山好き。小野寺さんの山を愛する心の言葉は、番組をさらに楽しく奥深いものにしてくれる。