番組情報
旅・紀行

<BSフジサンデースペシャル>『絶景百名山~春山~』


次回の放送予定

2018年6月24日(日) 18:00~19:55


「恵那山・春/越後駒ヶ岳・春」


今回は、「恵那山・春」と新作「越後駒ヶ岳・春」の2作品をお届け!

「越後駒ヶ岳・春」
春、田んぼには水が張られ田植えを行う季節。
日本を代表する米どころ、新潟県魚沼地方ではそんな風景が随所でみられます。
そのお米はを育むのは越後三山から流れる雪解け水。
今回は、そんな新潟を代表する山、越後駒ヶ岳を紹介します。

八海山、中ノ岳とともに越後三山の一つとして知られる越後駒ヶ岳は標高2,003m。
越後三山の中で標高は2番目、知名度では信仰登山で賑わう八海山の方が有名ですが、深田久弥は、山の姿が一番立派だからという理由で越後駒ヶ岳を百名山に選びました。

今回の山の案内人は、越後三山など北陸の山が大好きだという登山ガイドの大友壮一さん(56歳)。
木工業を営みながら5年前に登山ガイドの資格も取得。夏から秋にかけては越後三山の ツアーを多く企画しているそう。
そんな大友さんが言う越後駒ヶ岳の魅力は、2,000mの山とは思えないほど壮大な山容。
日本海側でしか見ることができない植物など、挙げればキリがないほど

そんな大友さんの案内で、雪と新緑のコントラストが美しい春の越後駒ヶ岳へ…
果たして今回はどんな春の絶景をみることができるのか?

出演者・スタッフ
<出演者>
ナレーター:小野寺昭

番組概要
 四季折々、24時間、様々な表情を見せる 『日本百名山』。その名峰たちが「最も輝きを放つ季節、美をまとう時間」。未だ目にしたことのないその映像を撮影。「その山に惚れ抜き、すべてを知り尽くした山岳ガイド・郷土の登山家」「生涯、その山をレンズに収め続けて来た写真家」「瞼の裏に焼き付いた、愛する山の姿を描き続ける画家」…彼らだからこそ知る、名峰の知られざる姿をお伝えする。
 さらに、この番組のナビゲーターとも言えるナレーション担当には、CM出演も多く、新たな魅力が浸透しつつある、元「太陽にほえろ!」の「殿下」こと小野寺昭さん。小野寺さんは趣味で、すでに百名山のうち50座以上に登頂の実績をもつ無類の山好き。小野寺さんの山を愛する心の言葉は、番組をさらに楽しく奥深いものにしてくれる。