番組情報
映画・ドラマ

<午後の名作ドラマ劇場>『ヤバい検事 矢場健3~ヤバケンの暴走捜査~』




次回の放送予定

2018年6月13日(水) 17:00~19:00


 待ち合わせの時間には秒単位まで正確、手帳に書き込むスケジュールは分刻みと潔癖すぎる性格の東京地検検事・矢場健(舘ひろし)。周囲からは、「ヤバケン」と呼ばれ疎まれているが、検事としての仕事ぶりは超一流で、他人が何と言おうと、自身の信念を曲げずに一つの真実を徹底的に究明する男。
 今回、矢場が担当するのは、神宮司総合病院の院長であり、ゴッドハンドの異名を持つ天才外科医・神宮司貞子(前田美波里)が、夫で病院理事長の神宮司康則(広瀬彰勇)を、院長室で殺してしまったと自首した殺人事件。
 矢場は、事務官の大隈進一郎(河相我聞)と共に、貞子の取り調べを始める。貞子によれば、夫の康則は名ばかりの理事長で、病院のお金を着服したり、病院内の女性医師と関係を持ったりと悪行の限りを尽くしていた。貞子の我慢も限界で、事件のあった夜に、康則を理事長職から解任し、離婚する決意を固めていた。しかし、そのことを察知した康則は、院長室に入るなり、貞子に乱暴な言葉を浴びせ、首を絞めてきた。貞子は抵抗し、気付いたら康則が倒れており、花瓶を手にしていたという。
 貞子は自首し、全面的に犯行を認めているため、簡単に片付くと思われた案件であったが、矢場はある疑問を感じ、10日間の勾留延長とする。
 事件の真相を究明するために、徹底的な調査を行った矢場が、見つけ出した真実とは?

出演者・スタッフ
<出演者>
舘ひろし
原沙知絵
河相我聞
前田美波里
中原丈雄
いしのようこ
中西良太
宮下裕治
矢崎滋
ほか
<スタッフ>
編成企画:成田一樹
プロデューサー:内堀雄三、黒川浩行
脚本:深沢正樹
監督:児玉宜久
制作:フジテレビ