#42 "春・菓寮"

3月9日(土)18:00~18:55、3月16日(土)18:00~18:55

 水ぬるみ、雛の節句が終わると、待ち遠しいのは花だより。桜の名所から「蕾ふくらむ」など便りが届くと、京都の街は春の装い。和菓子屋の店先にも、桜因みのお菓子が揃います。
 3月の声を聞くと入洛数もグッと増え、コート片手にそぞろ歩きを楽しむ人などで賑わいます。
 町歩きに嬉しいのは菓寮の存在。喫茶店でもなく甘味処でもなく落ち着いた雰囲気の中、自慢のお菓子を戴けるのが京都の菓寮です。
 今回は桜の季節を間近にし、お出かけに嬉しい菓寮をご紹介。しかも、京都ならではの老舗菓子屋の菓寮です。
 まずは老舗和菓子屋の代表格「末富」と、同じく老舗ホテルとのコラボレーションで生まれた「ル・プティ・スエトミ」でイートイン限定の揚げあんぱんを。 続いて、こちらも老舗「笹屋伊織」が展開する「イオリカフェ」で自慢の味わいを。
 また、大店の京町家をリノベーションした「然花抄院」では重厚な雰囲気の中、はんなりとした甘みの数々を。いずれも春のお出かけに嬉しい、ほっこりと安らぎを覚える菓寮です。

揚げあんぱん(ル・プティ・スエトミ)
Iori Cafe(抹茶パフェ)
京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地 大丸京都店 地下1階
[TEL] 075-241-7252
然カステラ(然花抄院)

ル・プティ・スエトミ(揚げあんぱん)
京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384 ヤサカ河原町ビル 1F
[TEL] 075-211-5110
抹茶パフェ(Iori Cafe)
然花抄院(然カステラ)
京都市中京区室町通二条下ル蛸薬師町271-1
[TEL] 075-241-3300

この回のギャラリーを見る