第182回 『100年前のテクノロジーに乾杯!&人生初の体験』

2014年9月23日(火)23:00~23:55
 朝6時に起きて畑仕事をしていたら、すでに30度近い気温。そう、この日は群馬・館林で最高気温39.5度を記録した日。東京ものきなみ36度をこえるという猛暑日だったのだ。ここのところのあまりの暑さにミストシャワーを買ってベースにとりつけてみる。日本の規格に統一されていない輸入品で水漏れしたりと不具合があるものの、きちんと霧が出てきてベースにつかの間の涼をもたらしてくれるのだった。
 その後、炎天下の中での畑作業に繰り出す所さん。しかしここでも所さんには送風ファン付き作業着という強い味方が!作業着を着て、蚊取り線香が煙る中照りつける太陽のもといざ収穫作業へ!!
 1800年後半から1900年初頭のりんごの皮むき機(アップルピーラー)を入手した所さん。スチームパンク的でえがらも実にいいとお気に入り。6枚のギアだけでちゃんと皮がむけるように設計されているこのすぐれモノのマシンを早速試してみることに・・・100年の時を経た機械はこの平成の時代にも機能するのだろうか?
 そして今回、所さんは人生初の体験をするのだった!おそらく誰もが経験したことのあるごく日常的なことだが、所さんは前日から大興奮!その初体験とは・・・?!







アメリカン・ピクニックディ ニューアルバム「JAM CRACKER」発売! 世田谷ベース正式装備品販売中