番組情報
映画・ドラマ

<午後の名作ドラマ劇場>『西村京太郎サスペンス「十津川捜査班9 十津川警部「故郷」』




次回の放送予定

2018年9月13日(木) 17:00~19:00


 十津川省三(高嶋政伸)、西本明(小泉孝太郎)そして十津川班の新任刑事の片山洋(東幹久)は格闘の末、強盗犯を確保する。片山は念願の十津川班に新加入となり捜査にあたっていた。
 1カ月後、静岡選出の衆議院議員の水谷精一郎(藤堂新二)が何者かに刺殺された。調べを進めると水谷は収賄疑惑で事情聴取を受けている最中だった。
十津川、西本、亀井定男(古谷一行)、平塚八重子(山村紅葉)、十津川班の捜査会議で片山は、地元・静岡の高校時代のサッカー部の仲間が昨年まで水谷の秘書をやっていたと報告し、十津川とともに静岡へ向かった。
 まずは水谷事務所へ行き秘書から話を聞くが、そこで片山は静岡県議会議員の荒木豊(渋江譲二)と荒木の妻であり片山の幼なじみの荒木香織(笛木優子)に会う。
 次に水谷が最後に会っていたという愛人の広瀬ゆかり(遠野あすか)のもとへ訪れる2人。そこで広瀬は、数日前、中肉中背の男性に襲われたと言い、その男性が水谷も殺害したのではと話す。
 早速その男性の行方を追うのだったが、片山には1つ気になることがあった。以前自分の伯父が事故死した件の証言をしたのが広瀬だったことを思い出したのだ。今回の事件と自分の伯父の事故死が何か関係しているのかと勘ぐる片山。
 その後の調べで片山の同級生である黒田大輔(竹財輝之助)が刺殺される直前の水谷と言い合いをしていたことが判明し片山は…。

出演者・スタッフ
<出演者>
十津川省三(警視庁捜査一課刑事 班長):高嶋政伸

西本明(警視庁捜査一課十津川班刑事):小泉孝太郎
平塚八重子(警視庁捜査一課管理官):山村紅葉
荒木香織(片山の幼なじみ):笛木優子
黒田大輔(片山のサッカー部仲間):竹財輝之助
江端沙織(警視庁捜査一課十津川班刑事):小松彩夏
         ・
片山洋(十津川班の新任刑事):東幹久
         ・
亀井定男(警視庁捜査一課十津川班刑事):古谷一行
ほか
<スタッフ>
原作:西村京太郎『十津川警部「故郷」』
脚本:田子明弘
編成企画:羽鳥健一
プロデューサー:森川真行(FINE)
          石塚清和( 〃  )
演出:位部将人
制作:フジテレビジョン
    FINE