番組情報
映画・ドラマ

<午後の名作ドラマ劇場>『西村京太郎サスペンス十津川捜査班7 十津川警部の「初恋」』




次回の放送予定

2018年9月12日(水) 17:00~19:00


 警視庁捜査一課刑事の十津川省三(高嶋政伸)が班長へと昇進して間もなく、不動産業を営む黒木高雄(萩野崇)が殺人未遂の被害にあった。捜査にあたるのは、十津川班長と亀井定男(古谷一行)、そして所轄から十津川班に新たに配属された西本明(小泉孝太郎)ら。その後すぐに犯人は逮捕され、亀井が取り調べをする。時同じく、弁護士を名乗る崎田守(橋本禎之)という男性が十津川を訪ねてきた。原口夕子(手塚理美)が亡くなったと聞いた十津川はぼうぜん…。夕子は十津川の初恋の相手だったのだ。夕子は湯河原で旅館の女将をしていた。
 翌日その詳細を聞く約束をして別れた2人だったが、その後、繁華街で崎田の遺体が見つかった。手がかりは崎田が握りしめていた水牛のボタン。十津川と西本は、夕子の旅館がある湯河原へと向う。しかし旅館に到着すると何と夕子が姿を現した。ぼうぜんとする十津川。事情を聞くために夕子の部屋に入ると、夕子の娘・由紀(緑友利恵)の遺影が。夕子は娘は殺されたと言う。夕子そして同僚の刈谷早苗(西尾まり)、遠山淳子(大路恵美)も由紀の月命日にお参りにくるなど、みな悲しみにくれていた。
 そんな中、今度は黒木が殺された。しかも崎田が握りしめていた水牛のボタンが、黒木の部屋にあった衣類のボタンと同じだった。2つの事件は関係しているのか?再び湯河原に向かう十津川だったが…。

出演者・スタッフ
<出演者>
十津川省三(警視庁捜査一課刑事・班長):高嶋政伸
西本明(警視庁捜査一課刑事):小泉孝太郎
平塚八重子(警視庁捜査一課管理官):山村紅葉
刈谷早苗(銀行員・預金係):西尾まり
遠山淳子(銀行員・支店長代理):大路恵美
小原良治(夕子の恋人・内科医):川野太郎
原口夕子(原口旅館・女将):手塚理美
亀井定男(警視庁捜査一課刑事):古谷一行
ほか
<スタッフ>
脚本:田子明弘
編成企画:佐藤未郷
プロデューサー:森川真行(FINE)、石塚清和( 〃  )
演出:福本義人
制作:フジテレビジョン、FINE