番組基準

株式会社ビーエスフジ 番組基準
 株式会社BSフジは、放送の公共的使命と社会的責任を深く認識し、地球に暮らす全ての人が心身ともに健やかで平和な生活を享受できる世界の実現につとめる。
 BS放送が日本全国をエリアとする広域放送であり、多様なサービス提供が可能な新しいメディアであることの自覚をもとに放送番組を編成する。編成に当たっては、次に掲げる基本方針に基づくとともに、具体的基準については一般社団法人日本民間放送連盟の放送基準を遵守する。



【基本方針】


  1. 1.基本的人権を尊重し、人種・性別・職業・信条などによる差別のない公平で平和な自由社会の確保と発展につとめる。
  2. 2.自主自律・不偏不党の立場を堅持し、真実の伝達と公正な報道により言論・表現の自由の更なる発展に積極的な役割を果たすようつとめる。
  3. 3.視聴者の生活に有用な情報と健全な娯楽の提供により、誰もが心身ともに豊かで安全な生活を送れる社会の実現につとめる。
  4. 4.品位ある放送の実現に努力し、公共の福祉と文化の向上に寄与することによって、広く社会の信頼を得られるようつとめる。
  5. 5.広告宣伝の取り扱いについては、真実の伝達に細心の注意を払い、消費者の利益と広告主の事業繁栄の調和を図り、消費者の生活向上と産業・経済の発展に貢献するようつとめる。
  6. 以上


平成12年(2000年)11月制定
平成16年(2004年)  3月改訂
平成26年(2014年)11月改訂
平成28年(2016年)  3月改訂