第12回 2010年6月12日放送
不情熱大陸

 オリジナルパンの運命を握る"パンの部長"に密着した「不情熱大陸」が完成。さっそく視聴する薫堂さんと小宮山さん。しかし、そこに映し出されていたのは...!? そして、オリジナルパンの行方は!? Twitterで募集をかけたパンのネーミングも検討!

出演者

小山薫堂
小宮山雄飛

あの人の情報

大地本夏、その軌跡。

1973年、埼玉県蕨市生まれ。
3歳の時、父親の実家である島根県に移り住み、以来上京するまで、家族と親戚に囲まれて過ごした。
小中高とサッカー三昧。だが勝負にはこだわらず、競争心を持つこともなかった。
思えば、これまで情熱とはかけ離れた生活を送ってきた。
18歳で仲間に流され上京。就職するも違和感を覚え半年で退社。
友人に誘われるがまま、デザインの道へと進んだ。
流され、転がり続け、そして一冊の本に辿り着いた。
小山薫堂「考えないヒント」(幻冬舎)
楽して成功出来そうなタイトルに惹かれた。
ページをめくると、なんとも魅力的な一文が。
『人材募集中です。』
その後も、熱くなることなく過ごしてきた彼に、今、大きな転機が訪れようとしている。
プロジェクトへの責任感と密着カメラによって、大地本の中に初めて、情熱が芽生えたのだ。