10月3日(金)18:00~20:00 は『ザ・スター リバイバル 総集編スペシャル(最終回)』!
30年以上前に放送された幻の音楽番組「ザ・スター」の映像と共に、昭和の大スターたちが次々と登場! 今回はこれまで放送した中から選りすぐりの歌やトークの映像をおなじみ、福留功男の司会でお届けします。五木ひろし、森昌子、小柳ルミ子、阿川泰子、梓みちよ、岩崎宏美、北島三郎・・・昭和を彩り、平成の今もなお輝き続けるスターたちの姿を一時間半たっぷりとご堪能ください。

ゲスト:岩崎宏美 9月13日(土)放送

 今回のゲストは岩崎宏美。30年以上前の「ザ・スター」の映像には、意外にも恥ずかしさはなく、むしろあの頃でないと出ない幼さや勢いが映像として残っているのが嬉しいという。
 そんな彼女が芸能界に入るきっかけとなったのは「スター誕生」。同い年の森昌子がデビューした時、自分にもチャンスがあるのでは?と、レッスンを受けていた先生に頼みこんでようやく許可がおりた中3の時に出場。そして見事グランドチャンピオンを獲得した。
 16歳でデビューし、当時のゴールデンコンビ、阿久悠・筒美京平によるデビュー曲「二重唱(デュエット)」をもらった時、大好きな二人が自分の曲を作ってくれたことにいたく感動したという。
 デビュー2曲目の「ロマンス」は新人賞を総なめし、紅白にも紅組トップで出演。「センチメンタル」や「聖母たちのララバイ」は高校野球の入場行進曲にもなった。名実ともにトップアイドルとなったこの頃の環境の変化や心境、さらに今だから話せる山口百恵、桜田淳子など同世代のスターたちとの恋バナエピソードも披露!
 そんな岩崎も芸能生活39年。「サンキューイヤー」となる39周年の今年は新曲「Thank You」をリリース。デビュー40周年となる来年に向けてさらなる意欲をみせる岩崎の歌声は、今日も進化し続ける。

曲目

  • 「ロマンス」
  • 「二重唱(デュエット)」
  • 「センチメンタル」
  • 「思秋期」
  • 「シンデレラハネムーン」
  • 「万華鏡」
  • 「Thank You」