ゲスト:美空ひばり 11月9日(土)放送

 今夜のアーティストは美空ひばり。
 残念ながら彼女は1989年に惜しまれつつこの世を去り、スタジオに登場することはできない。しかしそれでも、この「スター・リバイバル」には絶対に欠かすことのできない”スター”だ。昭和の歌姫としてふさわしいのはもちろんのこと、この番組のもととなった「ザ・スター」は美空ひばりの芸能生活35周年を記念して始まったものだからだ。つまり、美空ひばりなくして「ザ・スター」も、そして「ザ・スター リバイバル」も存在し得なかったのである。
 今夜はそんな彼女に代わって、美空ひばりの長男でありひばりプロダクションの代表取締役社長の加藤和也氏がゲストとして出演。美空ひばりの懐かしく貴重な映像と共に息子の立場からみた”ひばり像”を語ってもらう。彼の眼に母親としての美空ひばり、歌手としての美空ひばりはどのように映っていたのか・・・?
 過去映像からは1964年に発売し180万枚を売り上げ爆発的ヒットとなった「柔」、12歳の時に初主演した映画の主題歌「悲しき口笛」、「港町十三番地」、「波止場だよ、お父つぁん」、「母さんギター」、「津軽のふるさと」、「悲しい酒」と超豪華なラインナップをお届けする。

曲目

  • 「柔」
  • 「悲しき口笛」
  • 「港町十三番地」
  • 「波止場だよ、お父つぁん」
  • 「母さんギター」
  • 「津軽のふるさと」
  • 「悲しい酒」