番組情報
情報・ドキュメンタリー

<BSフジサンデースペシャル>『ザ・ノンフィクション特別編』


次回の放送予定

2018年6月3日(日) 18:00~19:55


「私の姪はアラブの王女」


中東の国、オマーン。日本から遠く離れたこの国に、何と日本人を母親に持つ王女がいるという。本当なのだろうか?
今回の主人公は、大山昌子さん、88歳。実は、昌子さんの姪が王女だという。

昭和10年、戦前の神戸で中東オマーンの元国王が一人の日本人女性と出会い、恋に落ちたことから歴史は始まる。
タイムール元国王と大山清子は結婚し、娘が生まれた。現在80歳になるブサイナ王女こそがその人。
ブサイナ王女は、国民の前に姿を見せることなく沈黙を守り続けているという。1994年に皇太子夫妻がオマーンを訪問した際もついに姿を見せることはなかった。
昌子さんは、ブサイナ王女の母・清子さんの妹。王女の幼少期に共に遊んだ日々を鮮明に記憶している。
「元気にしているのなら、もう一度、会いたい」
関係者からの証言で浮かび上がるブサイナ王女の実像。取材班は、昌子さんの思いを王女に伝えようとオマーン政府との交渉を試みる。
昌子さんとブサイナ王女は、再び心を通い合わせることが出来るのだろうか?

ザ・ノンフィクション特別編として、2時間の完全版でお届けする。


 

出演者・スタッフ
<語り>壇蜜

<チーフプロデューサー>張江泰之
<プロデューサー・総合演出>森 憲一
<制作著作>フジテレビ