辰巳琢郎のワイン番組 毎週土曜日 23:00~23:30 【再放送】毎週日曜日 11:30~12:00

レシピ

第112回 2012年12月8日 「鎧塚アミュレット2011」に合わせた料理

キノコのフラン マスカット入りリーフサラダ

<パートブリゼ生地>
薄力粉100g
無塩バター40g
全卵1/2個
冷水15ml
ひとつまみ

<キノコのデュクセル>
玉ねぎ1/4個
マッシュルーム8個
しめじ1/2パック
ひとつまみ
<アパレイユ>
1個
乳脂肪30%生クリーム70ml
小さじ1/4
ベビーリーフ、サラダ菜など適宜
シャインマスカット適宜

<ドレッシング>
白バルサミコ15ml
ひとつまみ
オリーブオイル15ml



作り方

1)パートブリゼ生地は、薄力粉と小さく切ったバターをフードプロセッサで撹拌し、全卵、塩、水を加えて1つにまとめる。冷蔵庫で30分休ませる。
2)キノコのデュクセルの材料はすべてみじん切りにしてバター少々で玉ねぎ→キノコの順に、途中塩をふって水分を飛ばしながらしっかりと炒める。
3)パートブリゼを厚さ5mmにのばし、10cmの型で抜いてタルトレット型にしいて180℃のオーブンで7分から焼きする。そこにデュクセルをのせ、アパレイユの材料を良くまぜたものをかけて180℃のオーブンで更に10分焼く。
4)焼き上がったキノコのフランと、ベビーリーフと縦1/4に切ったシャインマスカットを盛りつけ頂く直前にドレッシングをかける。

料理人

後藤初美

☆パートブリゼは市販のパイシートを使うと簡単にできます。

☆ポイントは、キノコのデュクセルの炒め加減。キノコは水分がほぼ無くなる程度までしっかりと煮詰めるように火を通して下さい。