辰巳琢郎のワイン番組 毎週土曜日 23:00~23:30 【再放送】毎週日曜日 11:30~12:00

バックナンバー

第102回 2012年7月7日(土) 23:00~23:30
ゲスト:谷村志穂 作家

 北大農学部卒業後、雑誌編集者などを経験し小説家に。1990年「結婚しないかも知れない症候群」がベストセラーに。小説の他にも紀行やエッセイ 訳書など幅広い分野で活躍している。

本日のソムリエ
濱田知佐 シニアソムリエ
本日のレシピ
オリーブ牛
新玉ねぎとそのエッセンスで

桃とゴルゴンゾーラのブリュレ



テーブルコーディネート

辰巳真由美 CLUB B.C.R

毎回、ゲストを思い描きながら空間やお花のデザインを考えています。空間や、テーブルのコーディネートはワインを楽しむための大きな要素のひとつです。 皆様も、毎回変わるコーディネートをどうぞお楽しみ下さい。

いま飲みたいワイン

「ヴィリャ・ナルシサ ベルデホ 2010」

原産地:スペイン/ルエダ
葡萄品種:ベルデホ
参考価格:¥2,400
輸入元:アグリ

自分のイメージに近いワイン

「ストラタム ピノ・ノワール 2010」

原産地:ニュージーランド/マールボロ
葡萄品種:ピノ・ノワール
参考価格:¥1,995
輸入元:GRN



葡萄酒街道を行く

ふなおワイナリー ~岡山県倉敷市~


白壁の町並みが美しい岡山県倉敷市。今回は、倉敷の街を見下ろす丘に建つ「ふなおワイナリー」を訪ねました。


ワインの原料は全て地元産マスカット。搾汁されたブドウ果汁はフリーランと呼ばれる、一番果汁と、圧搾機にかけて絞られたプレスラン果汁に分けられ、それぞれタンクで発酵させます。


続いてマスカットの畑へ。斜面を埋め尽くすビニールハウス。雨に弱いマスカットは、この中で大切に育てられていました。



暖房機から温風を送ることで、ハウス内の温度を上げ、葡萄の成長を促します。ハウス毎に加温の時期をずらす事で、収穫時期を調節しているそうです。


まずは「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の辛口・中口・甘口の3本からいただきます。


続いては極甘口の一本。マスカットの果実さながらの甘さに仕上げています。



こちらはフリーラン果汁のみを使用した自信作。甘口と辛口をいただきます。

『ふなおワイナリー』へのアクセス

・JR山陽本線西阿知駅より車で約5分
・JR山陽新幹線 新倉敷駅より車で約10分
・JR山陽本線倉敷駅より車で約20分
〒710-0262 岡山県倉敷市船穂町水江611-2
問い合わせ先:086-552-9789