番組情報
映画・ドラマ

<あさ韓ドラマ>『太陽を抱く月』


字幕


次回の放送予定

2017年10月5日(木) 09:54~10:59

毎週(月)~(金) 9:54~10:59


第20話「悠久を照らす光」(最終話)


 ユン・デヒョン率いる反乱軍の先頭には陽明君が立っていた。剣を構え、しばし無言のまま対峙するイ・フォン(王)と陽明君であったが、フォンと共に戦うことを決めていた陽明君は、向き直って反乱軍に斬り掛かる。そこへフォンが密かに配備していた兵がなだれ込み激戦となる。ついにユン・デヒョンは抵抗空しく息絶える。
 一方父ユン・デヒョンの謀反を知ったユン・ボギョン(王妃)は…

出演者・スタッフ
<出演者>
ホ・ヨヌ/ウォル:ハン・ガイン
 (「新入社員」「赤と黒」)
イ・フォン:キム・スヒョン
 (「ドリームハイ」「星から来たあなた」)
陽明君(ヤンミョングン):チョン・イル
 (「夜警日誌」「シンデレラと4人の騎士」)
ポギョン:キム・ミンソ
 (「グッド・ドクター」「華政」)
キム・ジェウン:ソン・ジェリム
 (「恋のドキドキスパイク」)
ホ・ヨム:ソン・ジェヒ
 (「ホジュン~伝説の心医~」)
ホ・ヨヌ 少女時代:キム・ユジョン
 (「善徳女王」「トンイ」「雲が描いた月明かり」)
イ・フォン 少年時代:ヨ・ジング
 (「根の深い木」「テバク~運命の瞬間~」)

<スタッフ>
脚本:チン・スワン(「京城スキャンダル」
演出:キム・ドフン(「ロイヤルファミリー」)
   イ・ソンジュン(「チャクペ~相棒~」)















番組概要
 韓国で100万部以上のベストセラーとなった小説をドラマ化し、最高視聴率46.1%を記録した超話題作。韓国王道の純愛ストーリーにファンタジーやミステリー、そして歴史ドラマならではの権力闘争や陰謀をドラマティックに描いている。
新感覚歴史ドラマの舞台は、朝鮮王朝の架空の時代。ヒロイン、ヨヌの死の秘密を握るミステリアスな星宿庁(ソンスチョン)の巫女の世界、幻想的な映像でつづる初恋の始まりなど、ファンタジー的表現も巧みに使い、これまでの歴史ドラマにはない新感覚の物語が繰り広げられる!
 見どころは、子役たちの演技が光る序盤。幼き日のホ・ヨヌ役を “国民の妹”と言われ「トンイ」「黄金の虹」などの人気ドラマで女性主人公の子役を演じてきたスター、キム・ユジョンがより一層磨きのかかった演技力とかわいらしさで熱演。同じく幼き日のイ・フォンを映画、ドラマ界を牽引する若手演技派俳優ヨ・ジングが王子としての存在感とヨヌへのまっすぐな恋心を好演し話題に。二人が演じる微笑ましい恋模様は胸キュンもの。そして大人になり、ふたたび恋に落ちる二人をせつなくも美しく演じきるのはハン・ガインとキム・スヒョン。
 また、子ども時代のヨヌの兄役にはZE:Aのイム・シワン、悲しい運命を背負った陽明君役にはイ・ミノなどイケメン若手俳優が物語に華を添える。(全20話・字幕)