•  「隣人祭り」をご存知だろうか?
     「隣人祭り」とはご近所の人たちと一緒に食卓を囲み交流を深めるという食卓会のこと。
     その「隣人祭り」を日本全国に広めようと活動しているのが“隣人祭り・日本支部長”のスティーブ・ジャービスさん。“ご近所と緩やかにつながること”をコンセプトに、日々奮闘中だ。
     「隣人祭り」の発端は1999年フランス、パリ。
     あるアパートでの、老人の孤独死に衝撃を受けた1人の区役所職員の呼びかけで始まった。今では、「隣人祭り」は世界35ヶ国に広がり、社会現象にまでなっている。
     5月、スティーブさんは「隣人祭り」を多くの人に知ってもらいたいと、新宿御苑に300人を集めて「隣人祭り」を開催した。
     今回の夢の食卓では新宿御苑の「隣人祭り」に加え、毎年2回「隣人祭り」を開催している常連さんや、初めて「隣人祭り」を開く人々を取材し“一緒に食卓を囲む”とは一体どんなことかを考えていく。