•  日本に住む外国人が日本人に母国の家庭料理を教えてくれる料理教室が今人気だ。その名は「Niki's Kitchen」。料理教室のサイトに登録している外国人は、なんと40ヶ国以上、50人にも上る。
     今回は、その中でも人気な3ヶ国の料理教室をご紹介する。
     まず、ロシア料理を教えてくれるのは、ロシア人のユリアさん。今回のメイン料理は、ユリアさんがお婆さんから教わったロールキャベツ。日本でも馴染みのある料理だが、ユリアさんのロールキャベツは一味違う。そこには、お婆さんの代から代々伝わる家庭の調理法があった。
     台湾料理教室では、元料理人の陳さんが教えてくれる旧正月料理。旧正月の料理には、日本のおせち料理のように縁起のいいものが食べられる。陳さんが教えてくれる料理には、一体どんな意味が込められているのだろうか。
     モロッコ人のカデルさんとアマルさんが兄弟で開くモロッコ料理教室。伝統料理のクスクスの作り方を教えてくれる。「クスクスは家族との絆の料理だ」とカデルさんは言う。カデルさんがお母さんから教わった、懐かしい家庭の味。食卓を通して繋がるモロッコの文化と、家族のあたたかい話がそこにはあった。
     今日は、まるで世界中を旅するような料理教室のお話をお届けする。