•  千葉県柏市松葉町。ここに地域の住む高齢者が集まる「まつばR」という不思議なカフェがある。
    カフェが出来たのは2年程前、地域の商店街を活性化させる為に地元住民が一から作り上げた。毎日ご近所さんがランチを楽しみ、毎月様々なイベントや食卓会を開催している場所。夕方になるとカフェに様々な年代の方が集まってきた、今日は2ヶ月に1度開催される合同誕生日会だ。参加者は年代も性別こそ違うが一緒に食卓を囲む事で笑顔が生まれ絆が深まる。
     ご近所さんにとって「まつばR」は地域と人をつなげるかけがえのないカフェになっていた。

     東京都世田谷区。ここにも高齢者が集まるカフェがある。
     「こめこめ庵」。毎週水曜日に地域の人たちが集まって食卓会を開き、みんなでいっしょに作って、いっしょに食べる。
     20年程前からこの活動を始めた米村さん(87)は、地域の人たちに美味しいご飯を食べてもらいたいと自宅を解放した。
     この日は節分“恵方巻き”を作り、季節を感じる伝統料理を楽しみながら食卓を囲む。
     みんなで囲む食卓は会話の絶えない地域の憩いの場となっていた。
     今回は高齢者の集まる不思議な2つのカフェの食卓をお届けしよう。