•  空間デザイナー・北田たくみ。
     無垢材にこだわり空間をデザインする。彼のつくる場所は木の香りがひろがる、あたたかい場所。そして一番のこだわりは、生活の中心に大きなテーブルがあること。そこでは自然と人が集まり食卓を囲む。
     北田がデザインした家の一つに、夫婦2人暮らしのお宅がある。なんと彼はその家のダイニングに長さ4mの巨大なテーブルを置いた。2人で囲むには大きすぎるこのテーブル。この家ではどんな生活を楽しんでいるのだろう。
     そんな空間を一緒につくるスタッフたちとの食卓も彼にとっては、大切な生活の一部。なんでも、彼がつくった家具が並ぶショールームでその食卓を囲んでいるのだという。そこには北田ならではの、スタッフに対する熱い思いがあった。
     そしてこの日、北田の空間づくりに欠かせない職人たちとの、特別な食卓会が開かれた。そこからは、どんな「気持ちのいい」空間づくりが生まれるのだろうか。