•  広島県世羅町は自然豊かで農業が盛んな地域だ。2015年5月、町の玄関口に道の駅がオープンした。世羅町で生産される野菜やお惣菜、加工品を求めて県外から観光客が集まる人気スポットだ。
     今、道の駅が新たな脚光を集めているのはご存知だろうか。道の駅は“地域創生を進める重要な手立てだ”と政府が期待を寄せているからだ。道の駅「世羅」ではある取り組みをスタートさせた。それは“食卓を通じて地域を元気にする”試み。
     “おいしいビールとおつまみの食卓”世羅町在住の方々が道の駅に集まりビールを飲むイベントなのだが、その“おつまみ”が楽しい。町で人気の飲食店が食卓会のために“ビールに合う特製おつまみ”をつくってきてくれるからだ。スペイン人が営むカフェの“ピンチョス”地元のおかあさん達がつくる“こんにゃくの唐揚げ”“広島名物お好み焼き”20種類近くのおつまみが食卓を彩る。美味しいつまみとビールがあれば、笑顔がうまれ、そして話も弾む。道の駅の食卓が地域活性化の起爆剤になっている。