•  映画監督、俳優とマルチに活躍する人気芸人 木村祐一。木村は食通としても知られている。料理の腕はプロ級。料理本も多数出版されている。木村が囲む食卓は、驚きや喜びの演出がいっぱい、食卓には「スゴイ!」と称賛の声と笑顔が絶えない。
     木村家には、大切な家族や仲間といつでも楽しく食卓を囲むことができる、こだわりのキッチンがある。木村が初めて料理をしたのは小学3年生の時、母親が作る手料理を見よう見まねで野菜炒めを作った事が始まり。それから料理の道に憧れて、高校卒業後、ホテルに就職した。料理に興味津々だった木村に、ホテルのレストランのシェフがはじめて教えてくれたのがオムレツだった。「料理はオムレツに始まりオムレツに終わる」と言われる程、難易度が高い。これをきっかけに料理の腕を磨く事になった。その思い出のオムレツを今回久しぶりに作ってくれた。
     毎朝、奥様の“西方凌さん (女優)”が作る朝食は一手間かけた、木村を喜ばせるための料理。夫婦の温かい食卓には笑顔が溢れている。
     そんな木村の自宅では度々、木村を慕う後輩芸人達が集まって食卓を囲む。木村はどんなおもてなしをするのか?そして人気芸人達が共に囲む食卓は、いったいどんな笑顔が溢れる食卓になるのだろう?