•  アラキミカと中村亮子が組む、料理創作ユニット”Goma”。
     作るのは、かわいくてカラフルで楽しい世界観が人気のお菓子や料理。2人の活動は幅広く、雑誌でのレシピ紹介や子ども番組の監修、広告の制作など多彩な分野で活躍する。人気の秘密はお菓子や料理に仕掛ける二人のユニークなアイデア。
     その一つが講師をつとめる子供向けワークショプで作る“顔サンドウィッチ”。普通のサンドウィッチにピクルスやトマト、ゆで卵などの具材を並べて“顔”を作る。いつものサンドウィッチに“顔”が加わるだけで、作る楽しさや食べる楽しさが何倍にも増えるという。
     「食」をとことん楽しむ“Goma”恒例の食卓会が開かれた。2人はただいっしょに食べるだけでなく、“一緒に遊ぼう!”と友人たちを誘っていた。献立は押し寿司。みんなが自分用の型を選び、作るところから始まる。さらに、気分を盛り上げるための小道具も準備。絵本作家や建築家、それぞれの個性あふれる押し寿司に、一同大興奮!
    「一緒に作って、みんな頑張った、みんな美味しかったねって一つになれる」
     “美味しい!楽しい!”と笑い合ってひとつになる、“Goma”の夢の食卓をお届けする。