•  キャンセル待ち100人以上という料理教室がある。都内で11年前からひらかれている、「おもてなし料理の会」だ。主宰するのは、石原明子。彼女が教えているのは、料理の技術だけではない。この教室では、生徒が客として“おもてなし”を受けているのだという。
     番組では、そんな人気教室のおもてなしの食卓を、準備段階から密着する。買い出しから仕込み、テーブルコーディネイトまで、ひとりで準備をする石原。彼女の細部にまで至る徹底したこだわりは、全て“おもてなし”をしたい相手への心遣いだ。
     そして、「おもてなし料理の会」で石原から生徒へと伝わるその心遣いは、新たな食卓を生んでいた。
     石原の生徒が、自身の家族へ贈ったおもてなしの心溢れる食卓。そこには、石原明子から受け継いだ夢の食卓があった…。