•  イラストレーター、こぐれひでこ(66)。美術系の大学を卒業後、フランスでファションを学んだ。帰国後、28歳の時に自らのファションブランドを立ち上げ、ファッションデザイナーとして活躍するも、突然38歳の時にデザイナーを辞める。
     イラストレーターに転身するきっかけは、すぐにやってきた。自宅リビングの壁一面に飾っていた、旅先で食べた料理の絵日記を目にした雑誌編集者に「イラストで料理のページを連載しない?」と声をかけられたのだ。以来、雑誌や新聞などで、こぐれさんが実際に作った料理をイラストとエッセイで紹介、30代以上の女性に特に人気がある。
     イラストレーターになったのをきっかけに、さらに料理作りに情熱を注ぐようになったこぐれさん。友人たちにも料理を振る舞うようになった。やがて、その食卓会は不思議な力を持つ場となる。友人が友人を呼び、面識のなかった人同士がこぐれ家の食卓で出会い、親友になる…。食卓を囲み心の底から笑い合う人たち。笑いの絶えない、こぐれひでこの食卓の秘密に迫る!