•  見知らぬ者同士が一つ屋根の下に暮らす“シェアハウス”が今とても人気である。最近では、その人気も加速して、空間のシェアだけに留まらず、同じ趣味趣向の人達が集まって共同生活をするというコンセプト型のものが注目されている。
     音楽好きのために楽器が自由に演奏できるシェアハウスや、女性が自分らしく生きるために色々と習い事が出来るシェアハウスなど、コンセプトはさまざま。そんなコンセプト型のシェアハウスから、都会のど真ん中で土いじりをしながら野菜を育てることができる農園付きのシェアハウスと英会話を学べるシェアハウスでの食卓をクローズアップ。
     元々は知らない者同士で生活習慣や、職種、バックグラウンドもばらばら。だから、シェアハウスを選ぶ理由も、「刺激になる」、「同じ趣味の仲間が欲しい」など人それぞれ。ただみんなが共通して口にするのは、「誰かが必ず家にいるから食卓がにぎやかで楽しくなる」ということ。住人同士が食べ物などを共有スペースのリビングに持ち寄って、気付くと大人数でパーティーになっている事も少なくないとか。同じ趣味趣向を持つ者同士が集えば、さらに生活は楽しくなるようだ。
     一つ屋根の下、これまでとはひと味違った、新しいライフスタイルのシェアハウスをお届けする。