•  京都で見つけた、全国でも珍しい酒器の専門店“今宵堂”。上原連さん、梨恵さんの夫婦二人が自ら酒器を作り、売っている。その器は予約が1年待ちというほどの人気ぶりだ。一体人気の秘密は何なのか。それは、お酒を飲むという行為に対する、二人の真摯な向き合い方にある。
     ある夜、上原さん夫妻がお酒の好きな仲間数人を自宅に集めた。それぞれが酒に合う肴を一品ずつ持ち寄り、自家製の器に盛り付けるなどして楽しんでいる。やがて酒も進んでいく中、上原さん夫妻はあるテーマを持ち出し、熱い議論をけしかけた。「夕飯の時に酒を飲むか?」「うちは飲まない」「酒を飲むのは、夕飯の前に別途用意した晩酌の時間だけ」上原さん夫妻が掲げたテーマとは、“晩酌”。実は二人は、“晩酌”を専門にした酒器屋で、誰よりも“晩酌”にこだわる二人なのだ。
     ご主人の上原連さんいわく、「晩酌とは、心も酌むひととき」。
     お酒を飲むとは何? 晩酌とは何? 晩酌の達人、上原さん夫妻がその言葉で、その行動で教えてくれる。前代未聞、晩酌の話で30分。番組を観終え、晩酌の奥深さが分かった時、きっとあなたも晩酌を始めてみたくなるはず。