•  古都・奈良を訪れる観光客は、その数年間3000万人。日本が世界に誇る大観光地だ。だが、「奈良の美味しいもの」と言えば…どんなものが浮かぶだろうか。もし浮かばなかったとしたら、ぜひ今回の番組をご覧いただきたい。奈良の知られざる魅力が満載の大食卓会をお届けする。
     実は、奈良の人たちは悔しい想いを抱え続けてきた。美食の京都、食い倒れの大阪に挟まれ、どうしても「食」のイメージが薄い奈良。「奈良にうまいものなし」などと揶揄されることもあるのだという。そこで、地元奈良の人たちが立ち上がった。老舗土産物店の店主、飲食店経営者、農家やバーテンダー…想いはひとつ。
     奈良には美味しいものがたくさんある!いっしょに食べればなお美味しい!――なんと500人を集めての大食卓会を企画したのだ。場所は、東大寺・興福寺・春日大社など世界遺産に囲まれた奈良公園の一等地。桜咲き誇る春の奈良公園で、500人が同じテーブルを囲み「いただきます」の大合唱!…となるはずだった。だが、天気予報は荒れ模様。食卓会開催に向け奔走する実行委員たちの祈りは通じるのか? 奈良の人たちの「夢の食卓」に懸ける熱い想いを追った。