•  今回は浅草をさらに深く知るために、仲見世で煎餅屋を営む四代目・飯田隆夫さんに浅草を案内してもらう。隆夫さん行きつけの喫茶店、路地裏に隠れる京料理のお店。はたまたその店主の好物の浅草名物。そして浅草の夜を彩る“振り袖さん”。
     浅草を知り尽くす四代目・隆夫さんと歩けば、道先々で活気ある人々に出会うのはもちろん、実際に浅草に暮らす人々が愛する “美味しいもの”や“綺麗なもの”が見えてくる。
     そんな浅草の“裏ガイド”とともに、暖簾を守る人々の義理と人情を見つめる。彼らが集まり、浅草の未来を語り合う夕ご飯。そこには街を愛する人々のパワフルな笑顔があった。