番組情報
スポーツ

『2017全日本スーパーフォーミュラ選手権』


お知らせ

台風による荒天のため、第7戦鈴鹿の決勝レースは中止となりました。このため前半は「2017スーパーフォーミュラ チャンピオン決定特別番組」、後半は「スーパーフォーミュラGO ON!」を放送します。


次回の放送予定

2017年10月22日(日) 14:00~15:55


第7戦 鈴鹿


2017年から全日本スーパーフォーミュラ選手権のシリーズ全7戦の決勝を生中継!今回は最終戦となる第7戦 鈴鹿の決勝レースをお届け!ここまでポイント・リーダーで、2015年以来の総合優勝を目指す石浦宏明。2位以下にはもてぎ、オートポリスと連続優勝し、僅か0.5ポイント差で追いかける、F1マレーシアGPにも参戦した大型ルーキーのピエール・ガスリー、安定したレースを展開するフェリックス・ローゼンクイストらが続き、逆転優勝を狙う。鈴鹿はF1パイロットにもファンが多い、まさにドライバーズサーキット。走行スピードのバランスが攻略のカギ、チャレンジングなコーナーが随所にレイアウトされ、高速かつテクニカルなコースとして名高い。そして、スーパーフォーミュラのマシンには「オーバーテイク・システム(OTS)」という機能が装備されている。OTSを使用すると20秒間だけ燃料が通常より多く供給されてパワーアップし、より速く走行ができるため、追い越しや追い越されるのを防ぐために使用される。OTSは5回使うことが許され、使用中はドライバーのヘルメット後方にあるランプ(オーバーテイク・ランプ)が点滅する。どの場面で使用するのか見逃すな!大混戦を制し、総合優勝のタイトルを手にするのは?

出演者・スタッフ
<実況> ピエール北川
<解説> 本山 哲
<ピットリポート> 松田次生、東美樹

番組概要
2017年から全日本スーパーフォーミュラ選手権のシリーズ全7戦の決勝を生中継!今年から、新チーム「B-Max Racing team」の参入に加え、5名のルーキーが参加。日本を含む7ヵ国全19名のドライバーが参戦する。国の内外で高い実績を残してきたドライバー達によって、一層激しいレースが展開される!生放送ならではの臨場感をお届けする!