第二十九回『世界遺産劇場』日光東照宮


【放送日時】 2015年11月21日(土)16:25〜16:55
【みどころ】
 日本にある世界遺産を舞台に、一流アーティストがライブパフォーマンスを披露する世界遺産劇場。第二十九回の開催となる今回の舞台は「日光東照宮 五重塔前特設野外ステージ」。
 徳川家康公の400年回忌を迎える2015年、「日光東照宮四百年式年大祭記念」と題し、10月10日、11日には市川海老蔵特別記念公演、12日にはMay J.スペシャルコンサートを開催!!歌舞伎演目「御目見得口上」、海老蔵自身が新たに創作した舞踊劇や、歌姫が贈る幻想的なコンサートをお楽しみに!!

第二十八回『世界遺産劇場』高野山


【放送日時】 2015年12月5日(土)16:25〜16:55
【みどころ】
 日本にある世界遺産を舞台に、一流アーティストがライブパフォーマンスを披露する世界遺産劇場。第二十八回の開催となる今回の舞台は「高野山」。弘法大師・空海が真言密教を広げるために開かれた聖地「高野山・総本山金剛峯寺」。その壇上伽藍にある金堂に特設されたステージにて、10月10日、11日にMISIAが「Misia Candle Night」と題し、スペシャルコンサートを開催!柔らかいキャンドルの灯に包まれ、愛と平和の祈りを込めた歌声が聖なる山上に響き渡る!!

第二十七回『世界遺産劇場』三内丸山遺跡


【放送日時】 2015年10月31日(金)18:00〜18:30
【みどころ】
 日本にある世界遺産を舞台に、一流アーティストがライブパフォーマンスを披露する世界遺産劇場。第二十七回の開催となる今回の舞台は「縄文あおもり三内丸山遺跡」。
 出演は、秦基博とレキシ!!世界遺産劇場5回目の出演となる実力派シンガーソングライター秦基博は、映画「天空の蜂」の主題歌である新曲「Q&A」をストリングスを従えたスペシャルバージョンで熱唱!そして念願の遺跡ライブとなるレキシは、ユーモア溢れるライブパフォーマンスを披露!それぞれのステージ後半では、お互いがゲストとして登場し、スペシャルセッションが繰り広げられる。
 縄文大使に任命された二人のアーティストが、世界遺産正式登録に向け、現在暫定登録されている「北海道、北東北の縄文遺跡群」を至極のライブで後押しする!!

第26回『世界遺産劇場』嚴島神社


【放送日時】 2015年7月5日(土)23:00〜23:30
【みどころ】
日本にある世界遺産を舞台に、一流アーティストがライブパフォーマンスを披露する世界遺産劇場。
第二十六回の開催となる今回の舞台は、「広島・嚴島神社」。その高舞台で二夜連続で行われたスぺシャルライブをお届けする!
5/30(土)、31(日)の2日間、自然と信仰が一体となった宮島の美しい空間を舞台に素晴らしいステージが繰り広げられた。第一夜に行われた、今年でデビュー20周年を迎える坂本真綾の「坂本真綾 20th Anniversary Special Live Open Air Museum 2015」と、第二夜に行われた「クリス・ハート Special Concert」。番組では、インタビューを交えて、ライブの模様をお送りする。

『世界遺産劇場SP』沖縄・中城城跡 山崎まさよし×秦基博Special Live


【放送日時】 2015年3月21日(土)19:00〜20:55
【みどころ】
 日本の世界遺産を舞台に、一流アーティストがライブパフォーマンスを披露する世界遺産劇場。
 2014年11月に開催された「山崎まさよし×秦基博Special Live〜風とともに〜」。山崎まさよしと秦基博のオリジナリティに溢れたパフォーマンスと世界遺産が出会う、一夜限りのスぺシャルライブをお届け!オープニング・アクトに浜端ヨウヘイ、ゲストに杏子も参加し、豪華な共演も披露します。美しい曲線で構成された中城城跡の城壁の前で行われた壮大でダイナミックなライブをお見逃しなく!

『世界遺産劇場』第二十五回「中城城跡」


【放送日時】 2015年2月14日(日)18:00〜18:30
【みどころ】
 日本の世界遺産を舞台に、一流アーティストがライブパフォーマンスを披露する世界遺産劇場。
 第25回の開催となる今回の舞台は、2000年(平成12年)に世界遺産に登録された「中城城跡」。
 番組では、2014年11月に二日間にわたって開催された「世界遺産劇場」のライブの模様を凝縮し、中城城跡の紹介、山崎まさよし、秦基博のインタビューを交えてお届けする。1日目は、5オクターブの音域を誇る圧倒的な歌唱力を持つMisiaが「Misia Candle Night at OKINAWA」、2日目は、第二十四回「醍醐寺」にも出演した山崎まさよしと、アコースティックギターの弾き語りで幅広い層から支持されている秦基博が「山崎まさよし×秦基博 Special Live〜風とともに〜」と題し、オリジナリティに溢れたパフォーマンスを披露した。
 中城城は、すでに琉球王国が栄えた頃には築かれていた城で、守りやすく攻めにくい立地に建てられている。眺望は風光明媚で、東西南北に様々な半島を一望できる。大戦の戦禍による被害も小さく、県内のグスクの中でも最も原型を留めているため、歴史的にも極めて高い価値がある。戦後は県下初の公園として動物園や遊園地等が設置され、県民の憩いの場として利用されている場所でもある。
 城壁は自然の岩石と地形的条件を巧みに生かしながら美しい曲線で構成されており、その城壁の前で行われた壮大でダイナミックなライブをお見逃しなく!

『世界遺産劇場』第二十四回「醍醐寺」


【放送日時】2014年5月18日(日)14:30〜15:00【再放送】 9月27日(土)15:00〜15:30
【みどころ】
 日本の世界遺産を舞台に、一流アーティストがライブパフォーマンスを披露する世界遺産劇場。第24回となる今回の舞台は、1100有余年の歴史を持ち平成6年、世界文化遺産に登録された総本山醍醐寺。この特別な場所にステージが設けられ行われた、シンガーソングライター山崎まさよしと弦楽四重奏とのアコースティックなスペシャルライブ“SEED FORKS Special in 京都”。せつなく寂寥感あふれる歌声が境内に響くー。
 1995年デビュー以来、数多くのヒット曲を生み出し、精力的な全国ツアーを行い、セッション参加なども数多く、音楽ファンのみならず多方面から支持を得ている山崎まさよし。2012年12月からスタートした、“種を蒔く人”を意味するツアー「SEED FOLKS」では これまで訪れたことのない町にも足を運び、全国各地で音楽の種を届けている。2013年9月に3年ぶりとなるオリジナルアルバム「FLOWERS」をリリース。また、2014年6月14日(土)全国東宝系ロードショー「春を背負って」の主題歌を担当し、大きな話題となっている。
 総本山醍醐寺は弘法大師の孫弟子、理源大師・聖宝(しょうぽう)が874年に創建。山岳信仰の霊山であった醍醐山に大伽藍を築き以後、真言密教の中心的寺院として信仰を集めている。豊臣秀吉が晩年の慶長3年3月15日、盛大な花見をした醍醐の桜は有名。北政所に醍醐の花を眺めさせるために再建された三宝院の唐門や表書院は国宝に、その他の建造物は大半が国の重要文化財に指定されている。
 今回の舞台は霊宝館に安置されている本尊・薬師三尊像の前に設けられた特設ステージ。秀吉の花見から416年が経過した2014年4月、この由緒ある名刹と山崎まさよしのコラボがおりなす新たなミュージックシーンをお見逃しなく!!

『世界遺産劇場』第二十三回「富士山」


【放送日時】2013年11月23日(土)18:00〜18:30
【みどころ】
 日本の世界遺産を舞台に、一流アーティストが一夜限りのライブパフォーマンスを披露する世界遺産劇場。第23回となる今回の舞台は、富士山。
 2007年1月、世界遺産の暫定リストに登録された富士山。美しく荘厳なその姿は様々な信仰や芸術を生み出した名山として世界にふたつとない価値
を持っている。
 そして、暫定登録から5年を経てついに世界文化遺産に登録された。その富士山を望む河口湖ステラシアターに二人のアーティストが立つ。
 初日のステージは河村隆一。世界遺産劇場には2009年の厳島神社以来の2度目の出演となる。1997年LUNA SEAの活動休止期間中、シングル
「I love you」でソロ活動をスタートし、以降ミュージカルなどの舞台にも活動の幅を広げる実力派シンガー。
 そしてこの舞台に立つもう一人のアーティストは世界遺産劇場には初出演となる郷ひろみ。勿論、世界遺産登録後の富士山でのコンサートも初となる。1972年のデビュー以来、その歌唱力や透明度の高い哀愁に満ちた歌声がファンを魅了し、数々の大ヒットソングを産み続ける日本を代表するシンガーだ。
 2013年秋、世界遺産の聖地を振るわせる二人の素晴らしい歌声が観客を魅了したステージの模様を、インタビューやリハーサル風景、富士山の歴史も交えてお送りする。

『世界遺産劇場』第二十二回「厳島神社」


【放送日時】2013年8月18日(日) 18:00〜18:30
【みどころ】
 日本の世界遺産を舞台に、一流アーティストが一夜限りのライブパフォーマンスを披露する世界遺産劇場。
第22回となる今回の舞台は、宮島・厳島神社。
 厳島神社がある宮島は、島全体が神の島として崇められ、陸地では畏れ多いと海中に社が建てられた。その宮島のシンボルと言える朱塗りの大鳥居に向かって厳島神社の特別なステージに二人のアーティストが立つ。
 初日のステージはソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガーソングライター清水翔太のスペシャルライブ。
 優しさ、ぬくもり、力強さを感じる、熱のこもった歌声が、観客の心を揺さぶる。その歌声に誘われた、観客たちとの合唱が宮島に響き渡る。
 そして、この舞台に立つもう一人のアーティストは島谷ひとみ。今回が2度目の世界遺産劇場となる彼女は特別な思いを抱いてステージに立った。
 海上に漂う風と波の音が透き通った歌声に重なり、幻想的な光景が様々な音色をいざなう、特別なステージをお見逃しなく!