第3話 豊かな南部

 今回は、ユトランド半島南部の壮大な湿原を取り上げる。ここの湿地帯で育ち、さまざまな野草を食べて育つラムは、その良質さでも有名。早速クラウスは、そのラムの美味しさを引き立てる、レム島エビとライ麦クルトンを添えた北欧風サラダを作る。また、ネトルやイワミツバなど土地の野草をふんだんに使ったたラム肉のソーセージの味は格別。ドイツとの国境近くにある女性の家では、この地方でのケーキやお菓子の伝統にも触れる。


 酪農国デンマークの雰囲気をもっとも味わえるのが、ユトランド半島。
ヨーロッパ大陸から飛び出した小さな半島で、北部の砂丘や中部の湖など、氷河時代に形成された地形が多くみられ、田園風景の中、ファームステイやスローライフを楽しむことができる。
南部は良質なラムの産地としても有名。また南はドイツと地続きで、飛行機でイギリスに足を伸ばすことも可能。