第1話 デンマーク・ラメフィヨルド
 第1話の舞台は、オーロラの観測地として有名なデンマークのラメフィヨルド。クラウスはブタの飼育にも力を入れているこの土地の牧場を訪れ、興味深いビジネスの仕組みを取り上げる。

 ラメフィヨルドは、デンマーク最大の菜園であり、オーロラの観測地としても有名。
ポンプ場で水を汲み上げているおかげで、海抜マイナス8mに位置しながらも、ラメフィヨルドの土は乾いた状態を保っている。
その肥沃な土壌が、ニラネギ、根菜類やアスパラガス、またデンマーク1の品質と言われるニンジンを育んでいる。