第118回 姿月あさと

前編 2017年10月14日(土) 22:30~23:00

 ゲストは宝塚宙組初代トップの姿月あさと。172センチの彼女と並んだ堺「ボク宝塚入ったら子役しかできませんね」と自虐ギャグをかます。なんと生まれたときすでに4350gもあったそうだ。トーク中でも笑い方はまさに男役のそれ。こればかりはいつまでたっても抜けないのだ。体型の維持というテーマで話し出したふたり、堺もある契約によって常に体型をキープしているのだと明かす。宝塚受験のエピソードを紹介するのだが、「受験に失敗したら宝塚劇場の案内嬢になるんだ」と決めていたほどのヅカ信奉者。ミュージック・シーンは「時計」を渡辺香津美の名アレンジ、名伴奏で唄ってくれる。

後編 2017年10月21日(土) 22:30~23:00

 旅行パンフレットを見ながら空想で世界旅行をする彼女。趣味が高じて?旅行会社の彼と結婚、6年にも及ぶご主人の任務地での生活を話してくれる。でも日本の食文化が一番だという彼女。生まれ故郷、そして宝塚での想い出の15年間を過ごした関西の食文化万歳の姿月あさと、それに真っ向から抵抗する堺正章、そのやりとりの妙をお楽しみ下さい。ミュージックシーンは渡辺香津美の名伴奏で、ペギー葉山のお得意ナンバーから「爪」を唄う。急逝したペギーとその一週間前にステージで共演した想い出も話してくれる。

出演者