第117回 檀ふみ

前編 2017年9月16日(土) 22:30~23:00

 いきなり、檀「マチャアキさん、私と結婚しようって言ったでしょ!」の発言にオロオロし出す堺。話題はふみさんの親友阿川佐和子の抜き打ち結婚問題に。堺「その後、おふたりの関係はどうなりました?」檀「もともと関係なんかありませんから」。檀「佐和子さんは結婚してもなんにもならないから」。など、エピソードを交えて解説してくれる。まだまだ独身生活を謳歌する檀ふみだが、私生活の中に多くのルーティンが存在するという。シンプルなルーティンだったものが年々複雑になっていく様を披露していくうちに、いつの間にか番組冒頭での堺との結婚の約束話に戻ってしまう。最後は、長谷川きよしの演奏で檀ふみのリクエスト曲をお送りする。

後編 2017年10月7日(土) 22:30~23:00

 檀ふみのお母様は造り酒屋のお嬢様。お父様(檀一雄)に嫁ぐやいなや夫の浮気が発覚。そのときの怒りのマグマを最後まで秘めたまま生きてきた母親、そんな家族のエピソードを話してくれる。堺が、女優になったきっかけを問うと、「聞くも涙、話すも涙。わたし売られたんです…」と身の上話が始まる。身の上物語の主演はもちろん檀ふみ、そして高倉健が共演者だ。女優になった檀ふみはあるとき健さんから高級時計を頂くのだが…。今夜のトーク、次のタイトルは「腕時計の行方」。さて終盤、ミュージック・シーンは檀ふみのリクエスト曲。お父上との思い出の曲だからいいようなもの、季節外れの曲を長谷川きよしが情を込めて唄ってくれる。

出演者