第116回 藤あや子

前編 2017年9月16日(土) 22:30~23:00

 毎日のルーティンはホットヨガ・スタジオで始まるという健康オタク。数年前からお付き合いのあるヨガ友達もその先生も彼女が「藤あや子」であることを知らないのだという。「今度、メイクして行って下さい」との失礼な堺のサジェスチョンにも笑って受け流す彼女だった。健康オタクとしては朝食も一家言あり。フルーツと一緒にいただくシリアルに加える品数の多いのなんのって。そのスーパーフードを挙げてくれる。話題は彼女の「天然ぶり」について。出るわ出るわ、彼女の「やっちゃったネタ」。デパ地下でのネタ、親友坂本冬美との旅先での抱腹絶倒オモシロ話・・・などで番組を盛り上げてくれる。トークは長年慕ってきた島倉千代子とのエピソードへ。その流れから今夜の音楽シーンは渡辺香津美のアレンジと伴奏で唄う「愛のさざなみ」。

後編 2017年9月23日(土) 22:30~23:00

 なんと、9歳の孫のお話でトークスタート。話題は歌手になったきっかけに移ります。百恵ファンだった彼女、その後ニューミュージック、ロックへと嗜好が変わっていくが、演歌はノリが合わないから嫌だったという。そんな彼女がド演歌歌手になるまでのいきさつを話し出すのだが、これが作り話のようなホントのお話し。照明さんや事務員さんをやっていた上に、若年出産、離婚という要素が加わるもんだから…。今夜のミュージック・シーンは「セクシーで大好きな曲なんです」という井上陽水の「ジェラシー」を渡辺香津美のアレンジとギターで聞かせてくれる。

出演者