第110回 要潤

前編 2017年6月24日(土) 22:30~23:00

 小中高と陸上一筋だった要潤。インターハイで高順位を得て推薦で大学へ入り、オリンピック出場。というラインを思い描いていたのだが、途中で挫折。その挫折の状況説明の最中、なんと堺が短距離の選手だったこと、そして試合でとんでもない挫折を味わったことを吐露。その有様たるや、まさにコメディアンの面目躍如。自分の挫折バナシそっちのけで笑い転げる要潤であった。夢が潰えたあと、俳優になりたい、東京へ行きたい、という新しい目標にむかって歩き出す。深夜バスで着いた渋谷で不動産屋さんへ飛び込み、そこから東京での新生活開始。翌日からアルバイトもスタート。バイト先でスカウトされるまでを面白く話してくれる。ミュージックシーンはウルフルズの「バンザイ」。長谷川きよしが唄うには無理があると思われがちだが、そこは長谷川きよし、力強く歌い上げてくれる。

後編 2017年7月1日(土) 22:30~23:00

 バイト先の板長の素敵なアドバイスで芸能界入り。ほとんどの俳優は多くのオーディションを経験して階段を昇るのだが、要潤は最初のCMオーディションに合格、ふたつ目のオーディションでは見事仮面ライダーに!俳優歴16年で受けたオーディションはこの2回だけという順風満帆の俳優人生。イケメン・ライダーとしてのデビューだったが、堺に「自分ではどう思ってるの?」と訊かれ「イケルな」って答えてしまう。実は二児のパパである要潤、その辺の事もお話ししてくれる。先週のトークでふれた陸上競技で使用したスパイクを持参、試合前にはウォークマンで音楽を聴いて心を鎮めていたと話す。そんなことから、今夜のミュージック・シーンはミスチルの「inocent world」を長谷川きよしが要潤のために唄ってくれる。

出演者