第100回 坂崎幸之助

前編 2017年2月4日(土) 22:30~23:00

 ご存じALFEEの坂崎幸之助。元々、田辺エージェンシーのご両人、訳知りの会話が続く。そして、骨董屋の主人を自称する坂崎が自慢のコレクションと蘊蓄を披露してくれる。そして、いよいよ、本職であるギターのお話しに。ひとたびギターを抱えるや、出るわ出るわギーター・ネタの数々。まずは堺に、売れない時代ライブでモノマネをやってた頃の持ちネタを披露。唄いまくる坂崎、受けまくる堺。売れない時代、坂崎は長谷川きよしの「別れのサンバ」のギター・テクが超越過ぎてコピー出来なかったという。というわけで、当然、音楽シーンはこの「別れのサンバ」。ふたりの超越テクの競演は見応え、聴き応え充分。

後編 2017年2月11日(土) 22:30~23:00

 ALFEE結成から43年、コンサート数は2600本にもなるというが、2000本のとき名球会から制式ブレザーが贈られたという。2000本安打でもないのに・・・。そんなことより名誉なことは大好きだったフォーク・クルセダーズの再結成のとき新メンバーに招かれたことだという。坂崎自身、放送禁止になったフォークル「イムジン河」の検証をラジオ番組で取り上げたことがあり、そんな思い入れもきっかけになったのでないかと言う。お話し遡ってALFEE結成秘話に。フォーク好きの高校生がプロになるまでを話してくれる。そのころのフォーク・コンテストでの「あるあるネタ」がまた楽しい。ミュージック・シーンは長谷川きよしと放送解禁になった「イムジン河」を唄い上げてくれる。

出演者