第99回 羽田美智子

前編 2017年1月21日(土)22:30~23:00

 のっけから「スパイダースのファンでした」の告白に相好を崩す堺。しかし、この曲が好きと口ずさんだメロはスパイダース・ナンバーではなかったものだから…。そのあとも、数々のボケをかますのであったが、堺「夢を叶えるということは?」に「尊敬している人に逢いたいと思うと夢が実現、堺さんに逢えたし」と見事にリカバリー。話題は高齢結婚バナシに。40を過ぎて水中カメラマンと結ばれるまでの経過報告がおかしい。話題は昨年長崎ロケでの精霊流しの体験談へ。さだまさしの悲しい曲とは裏腹に、それはそれはにぎやかな情景が展開されたのだという。それをきっかけに長谷川きよしに「精霊流し」をリクエスト。長谷川はそれに答え、素晴らしいアレンジを用意してくれた。

後編 2017年1月28日(土)22:30~23:00

 女優になったきっかけを説明する過程で、オーディションを受けたNHK朝ドラのタイトルを忘れてしまうという大失態でトークがスタート。芸能界入りのスタートは、あの〝イエローキャブ“だったというから驚き。体型による採用規定は満たされなかったのに在籍はしていたとのこと。その後、いくつかの事務所を経て現在に至るのだが、彼女の出世作・映画「RANPO」でのエピソードは聞きごたえ充分。トークの途中で、堺「こういうタイプいるんですよ。どう捕まえていいか分かんないうちに時間が過ぎちゃうタイプ」。羽田「うなぎ!うなぎって捕まえにくいけど美味しいじゃないですか」。堺「ハイハイうなぎです、うなぎ」と投げやりな対応でやりすごす。最後は長谷川きよしとデュオで、テレビで初めて歌声を披露。

出演者