第98回 小堺一機

前編 2017年1月7日(土)22:30~23:00

 37年の親交がある小堺一機がゲスト。お決まりの頭髪ネタでトークはスタート!堺のリクエストで、小堺が堺のモノマネを披露。「家族が喜ぶんだよ」とご本家もご満悦。そして、家族ネタをいくつか披露、夫婦げんかネタ、押し売り撃退法、南極観測隊越冬噺など、どの話も堺を笑わせてくれる。かねてより萩本欽一と堺正章を師と仰いできた小堺にあるとき堺が「いったいドッチ派なんだ?」と詰め寄ったという。しかも、萩本欽一同席の場で。結論を出した小堺、そしてその理由が「もう、どうでもよくなっちゃって・・・」。トークは終盤、映画の話題に。ミュージック・シーンでは小堺お気に入り映画の名シーンをギター演奏バックに解説していく。渡辺香津美の映画音楽演奏バックという贅沢なコラボが観られる。 

後編 2017年1月14日(土)22:30~23:00

 小堺の息子翔太の話題から、堺の娘堺小春のいいお話しにも!
そのあと、小堺のヨイショで堺をいい気持ちにさせたまま、メインテーマに突入。「“ごきげんよう”が30年続いたわけ?」がメインテーマ。番組継続が風前の灯火だったとき、堺の適切なアドバイスで乗り切り、そのことによって30年にも達したという…このテーマでも堺をいい気持ちにさせるのであった。
次に、小堺が勝新太郎の演劇学校に入っていたという話題に。それを受けて、堺が勝新太郎とのオモシロ実体験を披露。ミュージック・シーンにいく前に、これまでの音楽との関わりを訊くと「NHKの児童合唱団に入ってたんですよ」との回答が。そのいきさつから、この日のミュージック・シーンに。「渡辺香津美のギター演奏バックでジャズを歌えるなんて罰当たりな」と言いながらも一曲歌い上げてしまう。悦。そして、家族ネタをいくつか披露、夫婦げんかネタ、押し売り撃退法、南極観測隊越冬噺など、どの話も堺を笑わせてくれる。かねてより萩本欽一と堺正章を師と仰いできた小堺にあるとき堺が「いったいドッチ派なんだ?」と詰め寄ったという。しかも、萩本欽一同席の場で。結論を出した小堺、そしてその理由が「もう、どうでもよくなっちゃって・・・」。トークは終盤、映画の話題に。ミュージック・シーンでは小堺お気に入り映画の名シーンをギター演奏バックに解説していく。渡辺香津美の映画音楽演奏バックという贅沢なコラボが観られる。 

出演者